卒業生が活躍!!OTOPE☆

3月のある日、大阪の福島で開催された素敵な展示会に行ってきました☆
なぜなら、そこに卒業生がいるから♪♪♪

OTOPE2014写真2

こちらの展示会は、ファッション・インテリア・雑貨等の合同展示会で
従来にない質の高い展示会を目指されており、
「こだわりのアイテム、その価値をバイヤーにしっかりと伝えたい」
というコンセプトで運営されているそうです。
出展ブランドの選定は、こだわりや想いを持って作られた商品かどうか
という点を重視されているそう。

はい!今回紹介する卒業生の靴、こだわりあります!ものすごく!

靴のブランド名は「OTOPE」。
3期卒業生の佐々木基行さんが製作されています。
整形靴技術を取り入れたファッションラインの靴を手作り(1足8万円~)で製作しておられます。
現在は、インポート商品などを扱うセレクトショップで販売されており、
既製品ではありますが、セレクトオーダーとして、アッパー・フットベッド(足が乗る部分)に巻く革など
革の部分は全て好みの組み合わせでオーダーできます。
「そんな動物の革使ってるの??」というような珍しい革も使っておられます。
また、ソールはレザーソールなのですが、レンデンバッハというドイツの最高級ソールを使用。
ビブラムソールやシャークソールにすることも選べるということで
受注生産制で展開されています。

OTOPE2014写真1

あー!写真で伝えるのは難しい!!
現物を見ると、細部までそれはもう美しい仕上がり!そしてこだわり!!
しかし「こだわってます!」と声高に言われたりはせず
「良いと思うものを提供したいと思ったらこうなりました♪」とのことでした☆

佐々木さんから、これから整形靴技術者を目指す人へお言葉をいただきました☆

「私たちが現在形にしている物は、全て学校から得た知識が基になっています。
もちろん学校を卒業して実際の現場で学ぶことが大事ですが
学校で学んだ知識だけでもしっかりとした靴はできるので、
学校で吸収できるものは全て吸収する!という意気込みを持てば
さらに集中して授業に取り組むことができるのではないでしょうか」

いつもお決まりのセリフですが、「卒業生の活躍は本当に嬉しいですね!!」
師匠であるヘルプストマイスターも、実はOTOPEの靴を愛用してます(学校に履いてきます!)。

学校で学んだことをどのように花開かせていくか
卒業生それぞれの活躍に期待しています☆

☆OTOPEブログ

http://otope.blog.fc2.com/