卒業生が活躍!!日本整形靴技術協会学術大会☆

IVO201401311

先月1月30日・31日に東京の恵比寿で開催された
第11回日本整形靴技術協会学術大会東京大会で
多数の卒業生が活躍していましたので報告いたします☆

今回の学会テーマは「ファッションとオートぺディーシューズ」
まさに、整形靴科の靴作りのコンセプトであります!!

卒業生たちは、日々の仕事の中で機能性とファッション性を兼ね備えた
整形靴を追及し続けているわけですが、その中から9名の卒業生が
演題を発表されました☆

IVO201401312

IVO201401313

彼らは、義肢装具製作所、健康靴専門店、健康靴輸入卸会社に勤務していたり
オーダーシューズ専門店を自営していたりと、それぞれの職場は様々ですが
「整形靴技術を用いた靴」に携わっている卒業生達です☆

さらに、中には副座長を務めた卒業生がいたり
展示ブースでそれぞれが勤めている企業の製品を紹介していたりと、
聴講者としての参加者も合わせると約40名の卒業生に出会うことができました☆
もちろん、在校生も、10名ほどではありますが、遠い三田から
はるばる東京まで勉強しに来ておりました!えらい!!

私(教員)「さっき発表してた、この人とこの人、卒業生やで☆(にやり)」
在校生  「え、先輩だったんですか!!すごいですねーっ!(尊敬)」

卒業生の活躍は本当に嬉しいですね!!
発表内容を聞いていても、機能性だけでなくファッション性を追い求め
工夫に余念がない卒業生達の奮闘が伝わってきましたし、
そこから新しいアイディアを生み出してお客様の満足度を上げていることがうかがい知れ
とっても感慨深い想いでした・・・!!
卒業後も、靴製作や足に関する学会に参加したり
自分で発表したりと、日々、靴作りの技術・知識を磨いている卒業生たち☆

師匠であるヘルプストマイスターの教えを守って
たくさんの頼もしい先輩たちが業界で活躍しています!!