【作業療法士科】♪わたしが作業療法士科に決めた理由♪

こんにちは!入学事務局の馬本です。

涼しい秋晴れの日がつづいていますね!みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、本日は今年4月に入学した作業療法士科1年生の青木さんにインタビューをしました。ぜひ、参考にしてくださいね☆

馬本(以下U):今日はお時間とっていただいてありがとうございます!早速ですが、最終的に作業療法士科を選んだのはいつですか?

青木(以下A):高校3年生の4月です。それまで高校1年生の時から医療系の学校の専門学校のオープンキャンパスに積極的に行き、いろんな話を聞く中で、作業療法士に決めました。

U:では、始めから作業療法士に決めていた訳ではないんですか?

IMG_1436

笑顔がとってもステキな青木さん♪

A:そうなんです。実は、作業療法士1本に絞るまで理学療法士と迷っていました。元々、将来は人と深く接することのできる職業に就きたいと思っていて、高校時代は保育や福祉医療を学ぶクラスに所属していたので、特に医療系を志望するようになりました。

U:理学療法士と迷っていたのですね!そこから、作業療法士に決めた理由は何だったのですか?

A:患者さんの生活に深く触れ合うことができるのがいいなあ、と思ったからです。理学療法士はスポーツに通じていることも多いことをオープンキャンパスでの話やインターネットの情報で知り、それよりは患者さんの生活そのものにじっくり向きあいたい、と思ったことも大きな理由です。

U:なるほど。リハビリの中でも理学療法士と作業療法士で迷う人は多いと思いますが、いろいろ調べたり、人の話を聞いたりして自分で決めたんですね!

A:はい。オープンキャンパスは、この神戸療福祉専門学校三田校が最後だったのですが、大学と違って実習が多く、しかも4年制でじっくり学ぶことができるところに魅力を感した。何より、校内の明るい雰囲気、先生と学生との距離が近くていいなあ、と思いました。IMG_1444

作業療法士科の先生と友だちと一緒にパチリ☆

U:実際に本校に入学して半年ですが、授業はどうですか?

A:勉強はだんだん難しくなってきています。9月の最初から実習も始まりましたが、人と接することの楽しさと難しさを実感しながら、日々がんばっています。

U:青木さんのその明るさでこれからもたくさん学んでいってください♪今日はありがとうございました。

いかがでしたか?フレッシュな1年生の声をぜひ参考にしてみてくださいね!

作業療法士科のページはコチラ!

オープンキャンパス情報はコチラ!