ものづくりで人を助けたい!私が義肢装具士を目指した理由

こんにちは、義肢装具士科です。

この4月から三田校に入学され、日々頑張っている1年生をインタビューしました!

IMG_0280

 

 

 

 

義肢装具士科4年制1年生

大野まゆさん 岡山県立岡山工業高等学校出身

 

大野さんは、ものづくりやデザインが好きであることから舞台関係や設計に携わる仕事を目指していたところ、高校3年生の夏休みに義肢装具士に進路変更しました。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

①他の分野から義肢装具士に進路変更をしたキッカケを教えてください。

 

義肢装具士という仕事は高校1年生のときから知っていました。しかし、具体的にどんな仕事なのかを知らず、得意な製図やものづくりを活かし、舞台関係や設計の仕事ができる演劇スタッフを目指していたのです。

リオ パラリンピックの閉会式に出演していた義足モデルの方に衝撃を受け、高校3年生の卒業制作で義足のデザインをした際、県内の義肢会社さんの見学をし、話しを聞いて、義肢装具士を目指そうと決めました。

 

 

 

②義肢装具士に決めた理由を教えて下さい。

 

大好きなものづくりで困っている人を助けたい、という気持ちが強くなり、義肢装具士を目指しました。実は、既に演劇スタッフの養成校に合格をしていましたが、人を救える仕事だと知ったことで進路変更を決意しました。

 

 

 

③本校に決めた理由を教えて下さい。

 

見学させていただいた義肢会社の社長さんに、三田校を勧められました。実際にオープンキャンパスにも参加し、実習量が多いことを知って、決めました。

 

 

 

④今、勉強していて、感じていることをどうぞ!

高校では、座学より作業をする時間が圧倒的に多かったので、実習が得意だと思います。

大変だと感じる授業もありますが、どの授業でも新しいことを知り、ものづくりに生かせていけることが、とても楽しいです!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

大野さん、ありがとうございました。

自分が好きなことを活かせて、なおかつそれが人を救うことに繋がる義肢装具士は素敵な仕事ですね!

これからも、ものづくりを極め、義肢装具士を目指して頑張ってくださいね★

 

製作実習体験ができる!神戸医療福祉専門学校三田校のオープンキャンパス!

詳しくはこちらから↓↓↓

PO_OC (2)

 

 

 

まずは、職業について知りたい方はこちら↓↓↓

PO_GAKKA_

 

問い合わせはこちら★

①いつでもカンタン!LINE

LINE_CV

 

 

 

友だち登録後、・お名前 ・義肢装具士科 ・質問内容をメッセージでお送り下さい!

②フリーダイヤル

0120-511-294