話題のドラマにも登場!義手・義足を作る仕事「義肢装具士」

皆さん、こんにちは。

義肢装具士科入学事務局です。

この春、テレビドラマでは医療のお仕事をテーマにしたものがたくさん放映されています。

なかでも、義肢装具士が関わっているドラマが2つもあるんです!

PO_XS_5959

まずは、主演の松坂桃李さんが身体障がいを持った建築士を演じることで話題の『パーフェクトワールド』

このドラマでは主人公の働く設計事務所で義足の社員が登場します。

ドラマの放送を見て、障がいと向き合う難しさを感じた方も多いのではないでしょうか。

義肢装具士の仕事は完成した義足を納品すれば終わり、ではありません。

ユーザーの方が生活で使用する中でメンテナンスをしたり、壊れたら修理をしたりする場面も出てきます。

その方の一生に向き合っていくことも、義肢装具士のやりがいにつながっています。

興味のある方は、ぜひ一度ご覧ください。

『パーフェクトワールド』ドラマの公式サイトはこちら

 

次に、主演の山下智久さんが義手の寄生虫学者を演じることで話題の『インハンド』

主人公の右手はロボットハンドで、研究所には時折義肢装具士の女性がメンテナンスに訪れます。

義肢装具の技術×ITテクノロジーの研究は進んでいます。

例えば義手には筋電義手という種類のものがあります。

005

これは、筋肉が収縮したときに生じる微弱 な電気信号をセンサーで読み取って動かします。これにより、訓練は必要ですが、物を掴んだり、ヒモを結んだりすることが可能になります。

そんな、義手の技術にも注目してみると面白いかもしれません♪

『インハンド』ドラマの公式サイトはこちら

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

義肢装具士の仕事についてもっと知ってみたい方は

こちらから義肢装具士科紹介ページをご覧ください!