【言語聴覚士科】食べる楽しみを取り戻す仕事へ。和歌山県出身入学生の声

こんにちは!
言語聴覚士科入学事務局です☆

「県外からの入学生ってどれくらいいますか?」という質問を多く頂くので
調査を行いましたpart3です!!

前回までは、長野県、高知県出身者をご紹介しておりました。

★長野県出身 学生ブログ
★高知県出身 学生ブログ

今回は1年生に多い和歌山出身の学生さんにインタビューしました☆

ちなみに、皆さんは和歌山県に行ったことがありますか?
テーマパークや海水浴、釣りなど楽しみが多い県なので、旅行で行く人も多いかもしれませんね!
ほかにも、うなぎ蒲焼やみかん、梅干など食べ物も有名な県です☆

 

和歌山県出身の学生にインタビュー

*******************************************************************

_MG_0976

言語聴覚士科1年 若林 真以さん
和歌山県立海南高校出身 バスケットボール部

 

1.なぜ、言語聴覚士を目指したのですか?
知り合いに言語聴覚士がいた事でこの仕事を調べるようになりました。

曾祖母は入院中食事が出来なくなり、食べるという楽しみを奪われ、凄く辛そうにしていました。
祖父は癌の影響で声が出なくなったのですが、一時期声が出るようになった時がありました。その時の嬉しそうな様子は今でも目に焼き付いていて声が出せる、話せるという事はこんなにも嬉しい事なんだと凄く実感した瞬間でした。

私達が何気なく行なっていて尚且つ楽しみでもある食事会話が出来なくなるという辛さは本当に想像を遥かに超えた苦しみだと思います。その苦しみを少しでも解消させ、そんな人達の楽しみを取り戻し、笑顔を取り戻すお手伝いをしたいと思った事が言語聴覚士を目指した理由です。

 

 

2.県外にある三田校を選んだきっかけは?
4つあります!
①他の学校よりも実習時間が多く、より実践的な経験を積むことができる
②専門的な授業を4年間という時間をかけてしっかりと勉強する事ができる
先輩・後輩の仲が良く学校の雰囲気も落ち着いていて勉強する環境が整っている④先生との距離も近く、困った事があれば相談できる

 

 

3.学生寮に住んでみてどうですか?
1人では出来ないことがあったとしても周りに沢山の友達がいるので安心して生活できます。自分1人では勉強のやる気が入らなかったり分からないところがあったとしても寮では皆んなと助け合う事ができます!

ご飯を食べる時に皆んなと話すのが楽しいし、休日の日も皆んなの部屋に遊びに行ったり、1つの部屋にみんな集まったりできて楽しいです。_MG_0982

 

4.私の進路選びのポイントはコレ!
ズバリ、進路選びのポイントは勉強が集中して出来る環境かどうかです。

他にもオープンキャンパスで元々他の仕事(看護・介護・保育)をしていた先輩達の言語聴覚士を目指した理由を聞いたことや、知らない人ばかりで不安な私に先輩達が優しく接して下さったことで、その先輩が素敵に感じたからです♪

*********************************************************

いろんな想いを持って三田校に通う若林さん。
和歌山県からで不安が多かったと思いますが、今では学生寮の仲間や学科の仲間がいるから安心ですね♪

ぜひ若林さんの温かい笑顔で患者さんを笑顔にできる言語聴覚士を目指してください!

 

 若林さんも参加した!!
体験授業が受けられるオープンキャンパス開催☆

7/29)12:30~16:00
高校2年生歓迎イベント☆


ことばどこから来るの?~
子どもの言語発達障害について

0729_ST

ご予約はこちら

 

7/30)12:30~16:00
高校生、社会人対象☆


ヒトの脳はどこまですごい??~
高次脳機能障害について

011

ご予約はこちら

 

 

———————————–
どんな学校だろう?気になる方は資料請求を!

詳しくはこちら

———————————–

言語聴覚士を目指してがんばる学生スタッフに出会える☆

○オープンキャンパスへのご参加はこちら○

———————————–