【介護福祉士科】2年間の集大成で手話発表も★卒業事例研究発表会

2年間で手話をトコトン習う中央校の介護福祉士科。
先日、実習や就職でお世話になっている施設職員の方々や講師の先生方をお招きし、
卒業事例研究発表会を行いました。

介護福祉士科 手話

第一部では、学生が実習先で対応した高齢者の方のケアに関する課題と、
その解決方法、それを実施した結果と考察などを5組が発表。

介護福祉士 手話

司会進行も学生が主体となって行いました。

介護福祉士 手話

またご参加頂いた施設職員の方々や講師の先生方からも質問が挙がり、
介護福祉士科の学生達はとても良い刺激を受けました。

介護福祉士 手話

介護福祉士科1年生もその発表を真剣に聞き、
「来年は自分達の番だ」といった表情でした。

介護福祉士 手話

第二部では感謝の気持ちと介護福祉士として頑張るという決意を込めた手話コーラス発表を行いました。

介護福祉士 手話

その発表を見ながら、涙する先生や1年生も・・・。

全てのプログラムが終わった後は、介護福祉士科の先生からサプライズプレゼント!
先生オリジナルの「思い出動画」を披露!

介護福祉士 手話

学生達は笑顔で思い出を振り返り、涙して感動していました。

今日は介護福祉士科2年生にとっての“プチ卒業式”★
2年間、本当によく頑張ったね!!

介護福祉士 手話

また、学生達の為にお忙しい中お越し頂きました施設職員の皆様、講師の先生方、
誠にありがとうございました。

介護福祉士 手話