不況に負けない!医療・福祉国家資格で”手に職を”

神戸医療福祉専門学校 浅見先生

本校の昨年の社会人・高校既卒入学者は26%。手に職をつけキャリアのリスタートを切ろうと熱い想いを持たれた方を応援します。お仕事などで週末のオープンキャンパス参加が難しい方には、平日相談会も実施しております。ご都合のよろしい日時をご相談ください。入試や就職・学費・奨学金など一人ひとりのご事情に合ったアドバイスをさせていただきます。

社会人から入学へ

井上勇気さん

義肢装具士科4年制卒業 井上 勇気さん
私立奈良大学卒業

前職は運送会社で事務や営業をしていました。幼い頃から「モノづくり」が好きで、中でも、設計図の通りに組み立てるモノづくりではなく、「イチから生み出すこと」をしたいと思いました。
義士装具士は自分の求めていた仕事にぴったりだと感じました。私は将来、より多くの人の役に立てるように、海外でも働いてみたいとも考えているので、世界レベルの義肢装具士であるカテゴリーI取得も目指せ、深く義肢装具士の知識と技術を習得できる、義肢装具士科4年制を選びました。義肢装具士科では社会人経験者の入学生も多く、様々な話を聞いたり、共に勉強をしながら学べることも多いので、とても充実した生活を送ることができました。

前田陽平さん

鍼灸科2年生 前田 陽平さん
入学時26歳

整体師として働いていたのですが、スキルアップの為に医療系の国家資格を取得しようと考えました。将来的に開業でき、スポーツや美容にも関われる職業がいいと調べていたら、鍼灸師がヒットしました。最初は働きながら学ぶことも検討していましたが、スポーツも美容も幅広く学びたい、同じ学ぶなら勉強に集中したいと思ったので、神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科を選びました。今一番興味があるのは、鍼灸治療によるケガや病気の“予防”です。東洋医学は予防医学と言われており、身体に不調が出ないような予防治療をすることも出来ます。将来、予防医学を広め、「ここに来ればずっと健康でいられる」と感じて頂けるような鍼灸院を開業したいと思っています。また患者さんが次にどのタイミングで来れば健康が維持できるかといったアドバイスも出来ればと思っています。

社会人からの進学で不安を持たれるのが就職活動。

小川さん

三田校キャリアセンター主任
キャリアコンサルタント
小川奈美

本校では長年多くの社会人学生の就職を成功させてきた経験から、クラス担任とキャリアセンターの2本柱で学生へ的確なアドバイスや就職支援を行っております。就職活動の主役はもちろん学生さん本人ですが、スムーズな就職活動が行えるようサポートいたします。

  1. 平日個別相談会
  2. 就職実績
  1. 学びなおし支援奨学金
    (社会人・既卒者支援奨学金)のご案内
    (※詳しくはお問い合わせください)
  2. 教育訓練給付制度のご案内

お問い合せは各校入学事務局まで

神戸医療福祉専門学校 中央校
〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
0120-480-294
神戸医療福祉専門学校 三田校
〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
0120-511-294