2016年4月入学をお考えの高校3年生・社会人の方へ

Latest admissions information

2016年4月入学生の募集がスタートしています!!
「オープンキャンパス 」では6月から始まるのAO入試情報を公開!
みなさんのご参加をお待ちしております!

オープンキャンパス情報はこちら

 

救急救命士科とは?

What is Emergency Life-saving Technician?

救急救命士とは、病気や怪我を負った人の元へ救急車で駆けつけ、医療機関へ搬送するまでに気道確保や心拍数回復など救急救命処置を行う人のことです。救急救命士には的確な判断力と処置が求められます。
神戸医療福祉専門学校の救急救命士科では、最短2年で即戦力となる救急救命士を育成しています。学内シミュレーションから始まり、基礎を固めます。そして学外実習に繋げていき、現場の雰囲気に触れることで実践的な応用力を身につけていきます。また、相手の立場に立って物事が考えられる人間性の教育にも力を入れています。国家資格に関しては、1年次から対策をしていき国家資格合格を目指します。

救急救命士科の動画(You Tube)

救急救命士科の3つの強み

救急救命士の様子

  1. 最短の2年制で救急救命士を目指す伝統と実績のある関西初の救急救命士養成校。
    最短の2年制で、救急医療のプロを育てる。
  2. 7年連続!国家試験100%の圧倒的な合格実績1年次からひとりひとりの学習到達度に応じた徹底的な国家試験対策を実施

    ※2009年度~2015年度実績(2015年度 46名中46名合格)

  3. 西日本屈指の救命技術力!
    西日本屈指の実力

    西日本学生救急救命技術選手権 第2回~第7回大会6年連続総合優勝、第8回大会総合第2位

最短の2年制で救急救命士を目指す

伝統と実績のある関西初の救急救命士養成校。
最短の2年制で、救急救命のプロを育てる。

本校は、2年という限られた期間に最大限の教育効果を上げるカリキュラムで、救急医療の現場に優秀な人材を送り出しています。また、規律訓練や集団行動を通じて誠実・優しさ・協調性など、相手の立場で物事を考えられる人間性の教育にも力を入れています。

1年次:基 礎

1年次:基 礎の様子

救急救命士に必要な考える力・自主性を身につける
救急救命士に必要な知識や技術、観察力や判断力の基礎をつくるトレーニングを行います。実習では班単位で行動するなど、考える力や自主性を育成します。
  • 救急救命処置概論Ⅰ
  • シミュレーション実習Ⅰ など

2年次:総合実践力

2年次:総合実践力の様子

現場を体感することで、実践的な応用力を身につける
1年次に学んだ知識と技術を活かして実践的な能力を身につけます。病院実習やシミュレーション実習など、実際の現場を体感できる実習に多くの時間を割り当て、即戦力となる技術を修得します。
  • シミュレーション実習Ⅱ
  • 病院実習
  • 特別実習
  • 公務員試験対策(集団面接・集団討論・個人面接対策) など

資格取得・就職実績

Qualification and Careers

国家試験合格率

7年連続国家試験合格率100%

1年次から徹底した国家試験対策を実施。

1年次から「救急救命士養成校の統一模試」や分野別の模試を実施。出題傾向を分析し、対策を行うことで、毎年全国平均を上回る高い合格率を達成しています。また、成績別にきめ細かく一人ひとりをサポートすることで、被験者全員の合格を目指します。

国家試験対策

国家試験対策授業

  • 2月中旬から国家試験直前まで集中講義
  • 分野別講義で苦手分野の徹底した対策
  • 成績下位者に対する徹底した補習

国家試験模擬試験

  • 定期的な模擬試験、模試解説
  • 1年後期から試験直前まで18回実施
  • 模擬試験後は後半より解説を毎回実施

公務員試験対策

公務員試験対策科目(教養試験・体力・口述)

  • 一般知識/社会科学・人文科学・自然科学
  • 一般知能/判断推理・数的推理・文章理解
  • 論(作)文・面接(集団討論・集団、個人面接)

公務員試験対策科目(教養試験・体力・口述)

  • 1年生/前期・後期
  • 2年生/前期・後期
  • 集中講義

面接練習

消防就職実績

本校の教育レベルの高さは業界でも信頼を得ており、多くの卒業生が全国各地で活躍中です。特に多彩な実習によって養われる実践力は現場での評価も高く、本校の卒業生の多くが即戦力として認められ、救急隊への配属を実現しています。

救急救命士科就職先

※10期生(2007年度卒業)~17期(2014年度卒業)実績

関 西

  • 神戸市消防局(兵庫県)
  • 淡路広域消防事務組合(兵庫県)
  • 芦屋市消防本部(兵庫県)
  • 伊丹市消防本部(兵庫県)
  • 加古川消防本部(兵庫県)
  • 川西市消防本部(兵庫県)
  • 北はりま消防本部(兵庫県)
  • 三田市消防本部(兵庫県)
  • 丹波市消防本部(兵庫県)
  • 豊岡市消防本部(兵庫県)
  • 南但消防本部(兵庫県)
  • 西はりま消防組合消防本部(兵庫県)
  • 西宮市消防局(兵庫県)
  • 三木市消防本部(兵庫県)
  • 姫路市消防局(兵庫県)
  • 小野市消防本部(兵庫県)
  • 大阪市消防局(大阪府)
  • 四條畷市消防本部(大阪府)
  • 摂津市消防本部(大阪府)
  • 泉州南広域消防本部(大阪府)
  • 大東四条畷消防組合(大阪府)
  • 忠岡町消防本部(大阪府)
  • 高槻市消防本部(大阪府)
  • 豊中市消防本部(大阪府)
  • 東大阪市消防局(大阪府)
  • 松原市消防本部(大阪府)
  • 箕面市消防本部(大阪府)
  • 八尾市消防本部(大阪府)
  • 綾部市防本部(京都府)
  • 乙訓消防組合消防本部(京都府)
  • 舞鶴市消防本部(京都府)
  • 宮津与謝消防組合消防本部(京都府)
  • 中和広域消防組合消防本部(奈良県)
  • 奈良県広域消防組合消防本部(奈良県)
  • 大津市消防局(滋賀県)
  • 湖南消防局(滋賀県)
  • 紀美野町消防本部(和歌山県)
  • 串本町消防本部(和歌山県)
  • 高野町消防本部(和歌山県)
  • 御坊市消防本部(和歌山県)
  • 田辺市消防本部(和歌山県)
  • 橋本市消防本部(和歌山県)
  • 日高広域組合消防本部(和歌山県)

四 国

  • 鳴門市消防本部(徳島県)
  • 板野東部消防組合(徳島県)
  • 阿南市消防本部(徳島県)
  • 徳島市消防本部(徳島県)
  • みよし広域連合消防本部(徳島県)
  • 小豆地区消防本部(香川県)
  • 丸亀市消防本部(香川県)
  • 高知市消防局(高知県)
  • 高幡消防組合四万十清流消防(高知県)
  • 土佐清水市消防本部(高知県)
  • 室戸市消防本部(高知県)
  • 今治市消防本部(愛媛県)
  • 大洲地区広域消防事務組合(愛媛県)
  • 四国中央市消防本部(愛媛県)
  • 新居浜市消防本部(愛媛県)
  • 八幡浜地区施設事務組合消防本部(愛媛県)

中 国

  • 笠岡地区消防組合消防本部(岡山県)
  • 倉敷市消防局(岡山県)
  • 真庭市消防本部(岡山県)
  • 井原地区消防組合消防本部(岡山県)
  • 尾道市消防局(広島県)
  • 呉市消防本部(広島県)
  • 東広島消防局(広島県)
  • 広島市消防局(広島県)
  • 福山地区消防組合消防本部(広島県)
  • 東広島市消防局(広島県)
  • 柳井地区広域消防組合消防本部(山口県)

山 陰

  • 鳥取西部広域行政管理組合消防局(鳥取県)
  • 鳥取東部広域行政管理組合消防局(鳥取県)
  • 出雲市消防本部(島根県)
  • 大田市消防本部(島根県)
  • 隠岐広域連合消防本部(島根県)
  • 益田広域消防本部(島根県)
  • 松江市消防本部(島根県)
  • 安来市消防本部(島根県)
  • 雲南市消防本部(島根県)

北 陸

  • 若狭消防組合消防本部(福井県)
  • 福井市消防本部(福井県)
  • 嶺北消防組合(福井県)
  • 小松市消防本部

九 州

  • 久留米広域消防本部(福岡県)
  • 佐世保市消防局(長崎県)
  • 豊後大野市消防本部(大分県)
  • 別府市消防本部(大分県)
  • 霧島市消防本部(鹿児島県)

沖 縄

  • 糸満市消防本部(沖縄県)
  • 浦添市消防本部(沖縄県)
  • うるま市消防本部(沖縄県)
  • 金武地区消防衛生組合消防本部(沖縄県)
  • 島尻消防清掃組合消防本部(沖縄県)
  • 中和広域消防組合消防本部(沖縄県)
  • 中北消防本部(沖縄県)
  • 宜野湾消防本部(沖縄県)
  • 那覇市消防局(沖縄県)
  • 宮古島市消防本部(沖縄県)

東 海

  • 伊賀市消防本部(三重県)
  • 伊勢市消防本部(三重県)
  • 津市消防本部(三重県)
  • 桑名市消防本部(三重県)
  • 松坂地区広域消防組合(三重県)
  • 一宮市消防本部(愛知県)
  • 常滑市消防本部(愛知県)
  • 稲沢市消防本部(愛知県)
  • 多治見消防本部(岐阜県)
  • 不破消防組合消防本部(岐阜県)

上記以外の地域

  • 佐久広域連合消防本部(長野県)
  • 富山県東部消防組合(富山県)
  • 掛川市消防本部(静岡県)
  • 東十勝消防事務組合消防本部(北海道)
  • 紋別地区消防組合消防本部(北海道)
  • 羊蹄山ろく消防組合消防本部(北海道)
  • 川崎市消防局(神奈川県)
  • 平塚消防本部(神奈川県)
  • 横浜市消防局(神奈川県)
  • 東京消防庁(東京都)等 全国各地の消防暑

関西初の救急救命士養成校として卒業生の就職先は全国に広がっており、地元の就職希望の方も安心です。

消防署へ就職した卒業生

傾向と対策についてサポートして頂きました。

小松市消防本部合格

救急救命士科 2016年3月卒業 山下 凌平さん
石川県立小松商業高等学校

公務員試験に向けて、得意分野を徹底的に勉強しました。合格できたのは、試験の傾向と対策について、先生方にサポートをして頂いたお陰だと思っています。夜遅くまで、休みの日まで、面接の練習に付き合っていただきました。

さらに見る


三田校で消防士・救急救命士の夢を叶えた先輩

救急救命士科卒業生の水田貴允さん

広い視野を持った救急救命士を目指したい

救急救命士科2012年卒業 水田 貴允さん

笠岡地区消防組合笠岡消防署勤務

消防学校を出てまだ間もないのですが、日々現場に出て色々な発見をする共に勉強させられる毎日です。初めて心肺停止の患者さんに胸骨圧迫の処置を行ったときはとても緊張しましたが、神戸医療福祉専門学校で多くの症例を実習などで経験していたので、落ち着いて処置することができました。シミュレーション実習は今でも役に立っています。今までの経験を活かしつつこれからも現場で頑張っていきたいと思います!


救急救命士科卒業生

国家資格は採用時も採用後も強みに。

救急救命士科2013年卒業 藤永 翔太さん

今治市西消防署勤務

救急救命士の有資格者として、採用後は即戦力の隊員として隊長指揮下に入ることができました。採用試験においても、今治市は有資格者に教養試験の加点があり有利で、面接でも専門性をアピールできました。入職後に救急医療を学ぶ機会は限られているので、民間養成校で救急救命士の資格をとることは、今後も消防士を目指す人にプラスになると思います。


救急救命士科卒業生

接遇の大切さをあらためて学んだ

救急救命士科2013年卒業 岩﨑 秀哉さん

福井県若狭消防組合 若狭消防署勤務

救急救命士は最初に傷病者に接します。かけがえのない命を守るが故に、大きな責任を伴います。心肺停止の現場で狼狽されているご家族に接したときは、どう声をかければいいのか迷ってしまったことがあります。傷病者はもちろんですが、家族や関係者への接遇の大切さを改めて学びました。三田校では、救急救命士は生半可な気持ちでできないことを繰り返し教えられました。今、その言葉を胸に現場に立ち続けています。


救急救命士科卒業生

命をつなぐ輪をひろげたい

救急救命士科2014年卒業 常峰 大雅さん

兵庫県北はりま消防本部 西脇消防署勤務

地震などの大規模な災害が発生したときに、現場の最前線で活躍する姿に強烈な憧れを抱いたのが消防官を目指したきっかけです。学校の授業で、現場をリアルに想定したシミュレーション実習を数多くこなせたことは今とても役に立っています。また、自分たちで実習をフィードバックしていたので、実際に現場に出ても自分自身の反省点や改善点を考えることができ、より良い活動につながっています。また、仕事の一つとして救命講習という市民の方に心配蘇生法などの講習をする機会があります。そこでAEDの取り扱いを教えた生徒が心配停止の現場に遭遇し、講習で習ったことを活かして心拍再開させたと聞いたときはとても感動しました。


救急救命士科卒業生

同じ職業を目指す仲間との時間は宝物。

救急救命士科2014年卒業 保木本 隼土さん

鳥取県東部広域行政管理組合消防局勤務

1年生の頃は座学が中心で、週に2~3回のテストがありました。こんなに勉強したのは生まれて初めてだと思います。家に帰っても勉強してました。実習では、実際の状況を再現したシミュレーションを徹底して教わりました。同じ職業を目指す仲間と過ごした時間は自分にとって宝物だと思っています。分からないことを教え合ったり、テスト前にはみんなで一緒に勉強したり……卒業した今でもみんなと連絡は取り合っています。実際の現場で、学校で習ったシーンに遭遇する場合もありますが、まったく初めての場面に遭遇することも…… プロになった実感を徐々に感じながら、充実した毎日を過ごしています。

最短2年制カリキュラム

Two-year curriculum shortest

学内シミュレーション実習

救急医療最前線!緊張感みなぎるシミュレーション実習

学内シミュレーション実習の様子

あらゆる場面を想定して行なうハイレベルな実習。学生自ら考えた症例に合った救急救命処置を、救急隊の到着から搬送までの経過時間を設定して実施。終了後には、学生や教員からのフィードバックを行い、傷病者への観察や処置が的確であったかを振り返ります。全国レベルの実力を有する本校独自の教育システム。

特別実習

卒業生による、現場経験を活かした直接指導

特別実習の様子

現場で活躍している卒業生たちがスチューデントラリーに向けて直接指導。卒業生が体験した内因性疾患や外傷などの症例を学生が実習し、アドバイスを受けます。卒業生とのつながりが強く現場最前線の生きた知識を学べるのも三田校の強みの一つです。

学外実習・特別講習

幅広い視野を持ち、地域に貢献できる救急救命士

医療スタッフの方との交流や現場で活躍している卒業生による特別実習。また地域のイベントに参加する機会を設けています。学内だけでは得られない実践力を修得します。

リバーレスキューの様子
【1年 6月】リバーレスキュー
急流救助初歩講習会で、RESCUE3国際認定証スイフトレスキュー・ファースト・レ・スポンダーのライセンスが取得可能。この資格は消防を受けるために必要なところもあり、取得すると有利になります。
CPR講習会の様子
【1年 年に数回実施】CPR講習会
一般の方を対象にCPR(心肺蘇生法)の講習会を実施。胸骨圧迫、人工呼吸などを実技指導します。技術を磨きながら、一般の方に心肺蘇生法を知っていただくなど、地域に貢献する救急救命士を目指します。
海外研修の様子
【2年 4月】海外研修
救急医療の分野で世界最先端の技術を誇るアメリカで、一週間の海外研修を実施。医療先進国の現場を体験できるプログラムを用意しています。
病院実習・症例発表会の様子
【2年 11月】病院実習・症例発表会
二次、三次医療機関で臨地実習を行い、救急隊の現場活動や搬送状況など実習を通して学んだ症例を振り返り発表。卒業生と積極的に意見交換を行います。

西日本屈指の救命技術力

Track record of five consecutive championship student

西日本学生救急救命技術選手権
第2回~第7回大会 総合優勝、第8回大会 総合第2位

西日本屈指の実力
西日本学生救急救命技術選手権とは、救急救命士を養成する西日本地区の専門学校、大学の学生が、その技術・知識を競い合う選手権大会です。本校は第2回から第7回大会において「6年連続総合優勝」、2015年12月に石川県で開催された第8回大会では、「総合第2位」と、上位入賞の好成績を収めることができました。
西日本学生救急救命技術選手権総合優勝

学内実習発表会

Campus practice recital

全国トップクラスの本格医療ラリー「スチューデントラリー」

医師、看護師、救急救命士、卒業生など100名を超えるスタッフに見守られて

2年次の12月には、これまでの学びの集大成となる実習発表会「スチューデントラリー」を開催。学生は6つの異なる症例に対し、適切な処置・搬送を行えるか、チーム毎に競います。直前まで症例を知らされない、という現場さながらの設定。現役の医師、看護師、卒業生を含む救急救命士の方々の協力、指導を受けながら、学習の成果を発表します。

西日本学生救急救命技術選手権総合優勝


 

詳しくはこちら

CASE1 – ショッピングモール屋外エスカレーターにて集団接触事故

スチューデントラリーの様子
救急指令後、直ちに現場に急行した先着救急隊が現場の状況をすばやく評価。
スチューデントラリーの様子
負傷者が多数いるため重症度を判断するための一次トリアージの指示が隊長より出る。
スチューデントラリーの様子
負傷者一人ひとりの状態を素早く評価しチェック。
スチューデントラリーの様子
負傷者を救護所に運び二次トリアージと応急処置を実施し、搬送優先順位を決定していく。
スチューデントラリーの様子
ラリー終了後、救急隊の処置に対して評価とアドバイス。

CASE2

スチューデントラリーの様子
民家の屋根で作業中の作業員が落下

CASE3

スチューデントラリーの様子
救急隊到着後、家族のもうひとりもショックで意識不明に

CASE4

スチューデントラリーの様子
食事中の70歳男性が、脳梗塞により異物が詰まった

CASE5

高校生の娘が急に腹痛を…実は妊娠10ヶ月目だった

CASE6

スチューデントラリーの様子
操作を誤ったバイクが、横断中の親子と接触

 

卒業生

救急救命士科2016年3月卒業 引本 和希さん
兵庫県立赤穂高等学校出身

2年間、私たちが取り組んできた実習の集大成であるスチューデントラリー。当日は大変緊張しましたが、日々練習してきたことを出し切ることができ、達成感で一杯です。また、これまで支えてくださった先生方や、見守ってくれた家族に感謝の気持ちを「優勝」という形で残せたことをとても嬉しく思っています。

神戸医療福祉専門学校三田校を体験してください!

Come and See Our School!

体験入学の様子

学校説明会や校内見学、体験授業になんでも説明会を随時行ってます。また、社会人やフリーター、大学生のための説明会も開催しています。
悩みや不安、疑問点は直接聞いて解消しましょう!お気軽にご参加ください。

近日開催のオープンキャンパス

1/22(日)12:30~16:00

救急救命活動体験!
目の前で人が倒れた! 命を救う心肺蘇生法を 体験しよう!

詳細・参加予約

1/28(土)12:30~16:00

救急隊が使う搬送器材を体験しよう!

詳細・参加予約

1/29(日)12:30~16:00

救急救命活動体験!
救急救命士が行う救命処置を体験しよう!

詳細・参加予約

2/5(日)12:30~16:00

救急救命活動体験!
目の前で人が倒れた! 命を救う心肺蘇生法を 体験しよう!

詳細・参加予約

2/12(日)12:30~16:00

救急隊が使う搬送器材を体験しよう!

詳細・参加予約

2/18(土)12:30~16:00

救急救命活動体験!救急救命士が行う救命処置を体験しよう!

詳細・参加予約

2/19(日)12:30~16:00

救急救命活動体験! 目の前で人が倒れた! 命を救う心肺蘇生法を 体験しよう!

詳細・参加予約

2/26(日)12:30~16:00

交通事故発生!救急救命士が行う外傷処置を体験しよう!

詳細・参加予約

日程の合わない方・個別に相談したい方向け

学校見学&個別相談会

開催日時:月~土 10:00~20:00の間でご希望の時間帯
※完全予約制

神戸医療福祉専門学校の教室

  • 週末のオープンキャンパスに行けない!
  • 個別でじっくり話がしたい・聞きたい
  • 入試を考えているが面接や試験が不安

という方を対象に個別相談会&入試説明会を実施しています!
ご希望に応じて学費や一人暮らし、授業見学や学科の内容や奨学金・入試の方法などのご説明も可能です。
みなさんのご都合のいい日にスタッフが説明をさせて頂きます!

詳細・ご予約