はり師・きゅう師の資格とは

皆さんは「鍼(はり)治療」や「灸(きゅう)治療」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
これらは東洋医学に由来する治療法で、身体に刺激を与えることで様々な症状の治療と体質の改善などをすることができます。
この治療法を扱っているのは鍼灸師と呼ばれる医療職で、「はり師」「きゅう師」の資格を持つ人が鍼灸師として働くことができます。
ここでは、はり師・きゅう師の資格についてお話ししていきます。

続きを読む

鍼灸師の資格を取るためにかかる費用とは

希望する職業に就くために国家資格を取るには、鍼灸師に限らずどのような資格であっても相応の費用がかかってきます。
資格試験の受験料や資格の登録申請料はもちろんのこと、資格の勉強や必要なスキルを身につけるためには専門学校などに通う必要があるため、その授業料などもかかってくることになりますよね。
しかしいくら鍼灸師になりたいからといって、資格取得のためにかかる費用次第では考え直す必要が出てくる可能性もあります。
そこで今回は、鍼灸師の資格を取るためにかかる費用について細かくお教えしたいと思います。

続きを読む

女性が鍼灸師になるには

世の中には女性にとって働きやすい職業というものがありますよね。
医療職にもそういった仕事は多く、実は鍼灸師に関しても女性が活躍できる職業として知られています。
「はり師」「きゅう師」の国家資格を取得することで職務に就くことができ、専門学校に通うことで国家試験の学習と必要なスキルの習得が可能です。
ここでは新しく鍼灸師としてのキャリアを考えている女性の方に向けて、女性が鍼灸師になることの魅力についてお話しします。

続きを読む

鍼灸師の仕事とは

鍼灸の仕事鍼灸師は鍼(はり)と灸(きゅう)を用いて患者さんの身体の不調を治す、国家資格を所持して従事する医療職です。鍼灸治療には様々な効果がありますが、施術を受けたことのない人にとってはあまり身近ではなく、鍼灸師という職業について詳しく知らないという人も多いのではないかと思います。
そこで今回は、そんな鍼灸師の仕事内容についてお教えしたいと思います。

続きを読む

義肢装具士の就職先とは

義肢装具士は医療現場やリハビリテーションの現場において、医療職として大きく貢献しています。
義肢装具を製作する技術に加え、リハビリテーション職として医療分野の知識も持ち合わせていなくてはならず、その国家資格の有資格者の価値はとても高いものとされています。
それでは、義肢装具士の人たちは一体どのようなところに就職しているのでしょうか。
今回は、義肢装具士の就職先について詳しくお話ししていきます。

 

続きを読む

義肢装具士の仕事とは

義肢装具士は、患者さんの採型・義肢装具の製作・適合を行う仕事です。
病気や事故などで手足を失ってしまった方々にとって、義肢装具は生活を送る上で必要不可欠なものになります。
リハビリテーションにおいて重要な役割を果たす義肢装具士ですが、その仕事内容とは具体的にどのようなものなのでしょうか。
ここでは義肢装具士の仕事について詳しくお話ししていきます。

 

続きを読む

理学療法士の就職先とは

リハビリテーションを専門とする理学療法士は、医療現場を中心に様々な場所で活躍しています。
国家資格であるという信頼性と就職率の高さから、有資格者である「理学療法士」は年々増えているようです。
それでは、理学療法士は一体どのようなところに就職することができるのでしょうか。
今回は、理学療法士の就職先について詳しくお話ししていきます。

 

続きを読む

理学療法士の仕事とは

理学療法士は、病気や事故などによって身体機能が低下した患者のリハビリテーションを行う職業です。
病院などのリハビリテーションの現場では多くの理学療法士が活躍しています。
ここでは理学療法士の仕事について詳しくご説明していきます。

 

続きを読む

作業療法士の仕事内容

作業療法士は、リハビリテーションの現場には欠かせない職業の一つです。
病気や事故などで身体に障害を持った患者さんや、身体機能が低下した患者さんなどに対して、リハビリテーションを行うことを仕事としています。
しかし具体的には一体どのような場所でどのようなリハビリテーションを行なっているのでしょうか。
ここでは作業療法士という仕事について詳しくご紹介します。

 

続きを読む

介護福祉士を志すきっかけ

介護福祉士を志すきっかけは、人によっては理由は大きく変わってきます。
これまでの経験から目指す人。人が好きな人。人を助けたい人。
100人いれば100通りの志望理由が存在します。
こういう気持ちがなければ介護福祉士に向いていないということはありません。
明確に介護福祉士として働きたいという志さえあれば、どんな人にも介護福祉への道は開かれているのです。
では、実際にどのようなところから介護福祉士を目指し始めたのでしょうか。

続きを読む

1 / 3123