救急救命士は救急車に同乗し、傷病者を病院に搬送するまでの間に、医師の指示のもとで救急救命処置を行う仕事です。
具体的に「傷病者に適切な応急処置・蘇生処置をおこないつつ、病院などの医療機関に速やかに搬送すること」と定められています。

続きを読む