作業療法士科とは?

What is Occupational Therapist?

「笑顔で過ごせるその人らしい生活」を取り戻していただくため、患者さん一人ひとりの課題と解決策を考えられる力を養います。4年間を通して基礎教育と実習経験の積み上げを行います。

作業療法士とは

作業療法士科 先輩の声

アットホームな雰囲気が自分にぴったりでした

作業療法士科 1年生

作業療法士科1年生 酒井 楓加さん
兵庫県立篠山産業高校出身

オープンキャンパスで作業療法士のニーズの高さを知り、人と関われやりがいのある仕事だと思い、目指すことを決めました。そして、先生と学生の距離が近く、アットホームな雰囲気が自分に合うと感じ、また就職率が高いことも魅力で、三田校への進学を決めました。

就職後にもつながる学びを実習で経験できる

作業療法士科 1年生

作業療法士科1年生 多田 加奈子さん
徳島県立阿波高等学校出身

三田校はリハビリに関連する作業療法士・理学療法士・言語聴覚士・義肢装具士の学科が揃っていて、他学科との合同実習で現場を意識した学びができます。他の職業とどう協力していくのか、これは将来病院に就職した後にも必要な考え方だと思い、「チーム医療」を学べる三田校を選びました!

3つのポイント

Three points


① 国家資格取得で希望の就職に!

求人件数690件! 今、注目のリハビリ職!国家資格取得へ向けた充実したサポートシステム。

1年次からじっくり学び、合格に向けて徹底的にサポート
国家試験に向けて、1年生から知識を着実に積み上げていきます。授業ごとに小テストを実施、2、3年次からは模擬試験を行い、個人指導で弱点を克服していきます。4年間の段階的かつ確実な指導で国家試験合格を目指します。

活躍のフィールド

医療・在宅・福祉・教育など幅広い分野で活躍の場がますます増えています。
身体・精神・発達期(子ども)・老年期、この4つの分野に障がいをもつ方が、作業療法士のリハビリの対象になります。そのため医療をはじめ、保健・福祉施設や教育機関など様々な現場で、作業療法士の活躍が期待されており、求人件数は年々増加しています。

身体障がい
病院、リハビリテーションセンター、保健所、職業センター など
精神障がい
精神科病院、精神保健福祉センター、精神障害者社会復帰施設 など
発達期障がい
小児病院、児童福祉施設 など
老年期障がい
介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、療養型医療施設、在宅介護支援センター、訪問介護ステーション(訪問リハビリ) など

希望の就職を実現!

卒業生

作業療法士科2015年度卒業 山口 淳さん
兵庫県立社高等学校出身
医療法人社団輝生会 初台リハビリテーション病院内定

スポーツでケガをした時にリハビリをして頂いたことがあり、人の役に立ちたいという思いもあって、作業療法士を目指しました。
就職試験の際には、担任やキャリアセンターの先生方に履歴書や面接の指導を頂き、希望していた脳血管リハビリテーションの分野で実績のある病院に就職が決まりました。

実習で話し合うことの大切さを学んだ

卒業生

作業療法士科2015年度卒業 尾上 正恵さん
大阪府立淀川工科高等学校出身
牧ヘルスケアグループ 特定医療法人 清翠会 牧リハビリテーション病院内定

高校の時、看護師を目指している友人に作業療法士のことを教えてもらい、興味を持ったのがきっかけです。実習では、自分一人の考えだけでリハビリを行うことはできず、他職種の方や患者さんと話し合うことの大切さを学ぶことができました。担任の先生は就職先をどこにするかで迷っていた時、話を聞いてくださいました。

就職実績
  • 医療法人社団 輝生会 初台リハビリテーション病院
  • 兵庫医科大学ささやま医療センター
  • さんだリハビリテーション病院
  • 宝塚リハビリテーション病院
  • 特定医療法人清翠会 牧リハビリテーション病院
  • 社会医療法人若弘会 わかくさ竜間リハビリテーション病院
  • 社会医療法人清恵会 清恵会病院
  • 医療法人社団清和会 笹生病院
  • 医療法人協和会 第二協立病院
  • 医療法人社団青山会 復井診療所 介護老人保健施設オパール
  • 鳥取医療生活協同組合 鳥取生協病院
  • 兵庫県職員 など

身体・精神・発達期(子ども)・老年期、この4つの分野に障がいをもつ方が、作業療法士のリハビリの対象になります。そのため医療をはじめ、保健・福祉施設や教育機関などさまざまな場所で、作業療法士の活躍が期待されており、求人件数は年々増加しています。


活躍する卒業生インタビュー

「専門学校を卒業したら、どんなところで働けるの?」
「作業療法士ってどんな仕事をするの?」
 と興味を持たれる皆さん、必見です!

兵庫医科大学ささやま医療センター勤務
作業療法士 福田咲さん(兵庫県立氷上高校出身)

詳しく見る

― 現在はどんなお仕事をされていますか?

一般病棟で急性期から回復期まで、幅広い患者さんを担当させていただいています。在宅ケアなどにも関わらせていただく機会もあり、「どんな患者さんにも対応できる作業療法士になりたい」と思っている私には貴重な経験を積んでいる毎日です。
担当した患者さんが元気にされている姿を見たり、聞いたりすることが日々のやりがいにつながっています。
4年制の三田校で、豊富な実習を通じて経験した患者さんとの関わりが今に活きていると思います。リハビリの現場では理学療法士さんや言語聴覚士さん と関わる機会も多いので、関連職種との関わりも学校で学んでいたことがコミュニケーションの取りやすさだったり、知識の習得につながっているとも感じます。

― 作業療法士を目指したきっかけはどんなことでしたか?

母が看護師をしていて、幼い頃から医療職に憧れていました。そのことから生活科のある氷上高校に入学して学ぶ中で、身体からメンタル面まで幅広く生活を支えられる作業療法士になりたい!と思うようになりました。

― めざそうと思ってから悩んだことはありますか?

はじめは介護職を考えていたので、進路を変える上で勉強面や学費の負担を増やしてしまうことが不安に思っていましたが、私のなりたい想いを家族が応援したいと言ってくれ、がんばろう、と決意しました。

― 最後に作業療法士を目指す方へ、メッセージをお願いします!

リハビリでは、頑張るのは患者さん。それを支えるのが作業療法士の仕事です。なりたい気持ちがあれば努力で乗り越えられると思いますが、いいところだけで はなく大変なことも理解した上で、それでもなりたいと思えるか確かめることが大切だと思います。納得できるまで行動に移して、後悔のない進路選択をしてください!


転職・再進学をご検討される社会人の方へ

オープンキャンパス・学校見学会等では個別に進学相談をしていただいたり、求人票を閲覧いただけます。ぜひお気軽にお問い合わせください。


② じっくりと知識・技術を修得できる兵庫県唯一の4年制

充実の4年制カリキュラム

作業療法では、さまざまなリハビリの手段を治療に用いるので、多くの治療技術の修得が必要になります。本校は1年次から見学実習や演習授業を行うため、ひとつずつ確実にスキルアップができます。4年間で、現場で即戦力として活躍できる確かな知識・技術を身につけます。

1年次 基 礎

1年次基礎の様子
きめ細かいサポート体制のもと、学びの基礎を固める
革細工・陶芸などの『基礎作業学実習』、解剖学・生理学・運動学などの医学的基礎科目を学び、知識と技術の基礎を修得します。また見学実習を通じて、早くから現場にふれて、作業療法士への職業理解を深めます。
PICK UP!クラス担任制で、学びを徹底的にサポート
授業や実習などの様子
先生との距離が近く、一人ひとりの学びの理解度に合わせて、担任がサポートします。気軽に質問ができる環境の中で、授業や実習についての悩みなども相談でき、疑問や不安を残さずに、学びを深めることができます。

2年次 リハビリ基礎

2年次専門基礎の様子
実践的な授業を通し、医療人としての姿勢を学ぶ
『神経内科学』『整形外科学』などの臨床医学や、『身体障害評価学』『精神障害評価学』などの作業療法の基礎といえる評価・治療法について学習。さらに『地域作業療法学実習』では、在宅での作業療法士の役割を学びます。
授業例身体障害評価学実習
地域の患者さんに学校に来ていただき、評価技術を実施。リアルな学習場面の中で、対人援助職としてのコミュニケーション能力を磨きます。

3年次 リハビリ応用

3年次専門応用の様子
多彩な実習を経験し、専門性を高める
2年間で学習したことを基礎に、より専門的な作業療法について学びます。さらに現場で必要な、他のリハビリスタッフとの連携も学びます。短期臨床実習や海外研修も実施し、学内外でのさまざまな経験を積みながら、視野を広げます。
授業例OSCE(オスキー) 臨床作業療法実習
臨床実習に向けて、現場を想定した実技演習を行います。1、2年次に培ってきた知識と技術、患者さんとのコミュニケーション能力の確認を行います。

4年次 実践力

4年次実践力の様子
長期臨床実習と国家試験対策で総仕上げ
3年間で修得した知識と技術をベースに、長期臨床実習に臨みます。病院や施設などで患者さんや利用者の協力を得て、実際の評価・治療に携わり、実践力を養います。国家試験対策も徹底して行い、個別のサポートも行います。
PICK UP!最新の設備環境の中で、技術を磨きます。
神戸医療福祉専門学校三田校 ADL(日常生活活動訓練室)
ADL(日常生活活動訓練室)
衣食住など、日常生活に関わるすべてを体験できるADL室。広いスペースの中には、調理場や和室、風呂場など様々な設備があり、生活全般に関わる作業療法のさまざまな実習が行えます。

神戸医療福祉専門学校三田校 木工室
木工室
手芸や工作、陶芸など様々なものづくりが体験できる木工室。工作機械・道具など充実した設備が揃っています。

神戸医療福祉専門学校三田校 プレイルーム
プレイルーム
シーソーやボール等のさまざまな遊びを通して、患者さんの運動感覚や精神機能に及ぼす効果や影響について学べます。

PICK UP!「高度専門士」の称号が付与されます。

「高度専門士」の称号が付与された者は、大学卒業者と同等以上の学力があると認められる者として、大学院の入学資格が与えられています。

「高度専門士」の称号の附与の流れ

即戦力となる作業療法士を目指し4年制に決めました。

作業療法士科4年生 福羽 みのりさん作業療法士科 4年生

作業療法士科4年生 福羽 みのりさん
兵庫県立三田祥雲館高等学校出身

卒業後は即戦力となる作業療法士になりたいと思い、実習の多い4年制の三田校に入学しました。1年次から専門的なことを学ぶので、実践的な考えを持てるようになってきたな、と実感しています。三田校は医療系学科が揃っているので、学生の内から他職種との連携を意識できるのが魅力だと思います。

PICK UP!1000時間を超える豊富で多彩な実習で実践力を養う

学外実習 : 段階的な実習で、着実に知識と技術を身につける

1年次から見学実習を行い、現場を体験します。学年を追うごとに実習の内容と期間をステップアップしていき、4年かけてじっくりと作業療法士が関わる領域を学びます。臨床現場を数多く体験し、身体と心をサポートできる作業療法のスペシャリストを目指します。

1年次から4年次までの実習のグラフ

見学実習の様子
見学実習
現場での体験の第一歩として見学実習を実施しています。医療人としてのマナーや言葉遣い、コミュニケーション能力を身につけるとともに、実際の現場にふれることで学習意欲を高めます。
検査体験
3年次からの臨床実習に備えて、学んできた基本的な検査を病院や施設などの現場で体験し、ステップアップします。
長期臨床実習の様子
長期臨床実習
作業療法士に必要な『こころを学ぶ』精神障がいの分野と、『身体を学ぶ』身体障がいの分野で、3年次に6週間、4年次に16週間の臨床実習を実施します。
海外研修(3年次)
3年次にリハビリの先進国であるオーストラリアへの海外研修を実施しています。海外教育提携校「国立ラ・トローブ大学」での講義や施設見学などを通して、最先端のリハビリ技術を体験し、国際的な感覚を身につけることで、作業療法士としての幅広い視野を広げます。

③ 充実した4年間のキャンパスライフ

先輩・後輩・他学科との関わりが人としての成長につながります。

知識・技術だけではなく、医療職に求められる人と人とのつながりを大切にする力を他学年・他学科との交流も行う学校行事を通じて磨いていきます。

卒業生インタビュー ~現場でがんばる先輩に聞く~

Listen to seniors who can work hard in the field

Profile

卒業生
小村 知春さん
作業療法士科 2014年度卒業
兵庫県立篠山産業高等学校出身
医療法人内海慈仁会 姫路北病院勤務


患者さんと共に考えていく仕事に感動した。

医療職に興味があり、人の支えになる仕事がしたいと考えていました。高校で老人保健施設や障がい者施設を見学した時に作業療法士の方がいて、手が動きにくい患者さんと手芸やちぎり絵をしながら、何ができるかを模索されていました。患者さんと一緒に考えることができる仕事はすごいと思って、この道へ。神戸医療のオープンキャンパスに行って、先生と学生の距離が近くて「ここなら相談もしやすそう」と進学を決めました。

国家試験は先生と仲間と一緒に挑んだ。

授業で印象深いのは、先生方の経験に基づいたお話。「こんな事例もある」というエピソードは今も記憶に残り、参考になります。また、地域の作業所に勤務する方が来校され、患者さんと実際に話す機会もあり、それまで私の中にあったイメージが払しょくされました。国家試験対策では、先生から「一人で頑張るのではなく、みんなで頑張ろう」と励まして頂き、乗り切ることができました。

プログラムで患者さんが生き生きとしてくる。

職場では、精神疾患の入院患者さんに、退院に向けた日常生活のリハビリをしています。園芸プログラムで土に触れると、患者さんは心を開きやすくなられますし、俳句を使ったプログラムでは、普段は無口な患者さんが、真剣になられたり笑顔を見せて下さったり。医療の現場は、医師や看護師との協力体制も欠かせません。その中で自分にできるのは何かと悩むこともありますが、「人と関わることが好き」という気持ちを忘れずに、続けていきたいです。


作業療法士科の動画(You Tube)

神戸医療福祉専門学校三田校を体験してください!

Come and See Our School!

作業療法士科オープンキャンパスの様子

学校説明会や校内見学、体験授業になんでも説明会を随時行ってます。また、社会人やフリーター、大学生のための説明会も開催しています。
悩みや不安、疑問点は直接聞いて解消しましょう!お気軽にご参加ください。

近日開催のオープンキャンパス

12/10(土)11:00~12:30

社会人のための年末進学・転職相談会

詳細・参加予約

12/10(土)14:00~15:30

社会人のための年末進学・転職相談会

詳細・参加予約

12/17(土)11:30~16:30

(株)さんぽう主催 進路発見フェスタ
車イスはどう選ぶ?
~作業療法士と福祉用具~

詳細・参加予約

12/18(日)14:20~16:00

保護者説明会

詳細・参加予約

12/22(木)16:00~17:30

冬休み直前
AO入試説明会

詳細・参加予約

12/23(金)10:30~15:30

「認知症」予防! 高校生も楽しめる脳のトレーニングゲーム!

詳細・参加予約

12/24(土)11:00~12:30

入試説明会

詳細・参加予約

12/24(土)13:00~16:00

音楽×リハビリ 作業療法士が行う音楽療法を知ろう♪

詳細・参加予約

12/25(日)10:30~15:30

モノ作り×作業療法
☆クリスマスリース製作☆

詳細・参加予約

12/27(火)11:00~12:30

社会人のための年末進学・転職相談会

詳細・参加予約

12/27(火)14:00~15:30

社会人のための年末進学・転職相談会

詳細・参加予約

日程の合わない方・個別に相談したい方向け

学校見学&個別相談会

開催日時:月~土 10:00~20:00の間でご希望の時間帯
※完全予約制

神戸医療福祉専門学校三田校の教室

  • 週末のオープンキャンパスに行けない!
  • 個別でじっくり話がしたい・聞きたい
  • 入試を考えているが面接や試験が不安

という方を対象に個別相談会&入試説明会を実施しています!
ご希望に応じて学費や一人暮らし、授業見学や学科の内容や奨学金・入試の方法などのご説明も可能です。
みなさんのご都合のいい日にスタッフが説明をさせて頂きます!

詳細・ご予約