【救急救命士科】産科領域の実習風景紹介!

 

こんにちは!救急救命士科です!
今回は、10月上旬に2年生が産科領域の実習を紹介行いました!
産科領域の実習では、分娩についての勉強をしました。

elt1

救急救命士は、傷病者に救急救命処置を施すだけでなく、分娩介助や新生児ケアを
行うことができます。
授業は、現役の助産師の方々と一緒に一日かけて実習を行いました。

 

それでは早速、授業の様子を紹介していきたいと思います。

elt2
まずは、座学にて妊婦の特徴・周期による症状・産科救急疾患
などの基本的なことを教わりました。

学生たちは、配布資料と照らし合わせながら講師の方の話に真剣に耳を
傾けていました。

続いて《実習風景》です!

分娩介助
elt3

elt6
こちらは分娩ブース!
「落とさないよう、ていねいに・・・」
胎児娩出~胎盤娩出まで、赤ちゃんを安全に娩出させるための
手技を学びました。

新生児処置
eil4
elt7
「しっかりと心音を確認!!」
新生児処置ブースでは、新生児の健康状態チェックの方法・
保温方法・泣いていない時の処置など、ベビーが生まれた後の処置
について学びました。

産褥期ケア
elt5
elt8
「子宮収縮の強さをチェック!」
産褥ケアブースでは、母体の子宮収縮の硬さ・異常時の対応
など、主に赤ちゃんが生まれた後のお母さんのケアについて学びました。
また、このブースでは現場到着時の確認事項(母子手帳や母体に対する問診)
についても教わりました。

<産科領域実習を終えて>
elt9
elt10
elt11

分娩というまた新たな処置を学んだ学生たち。
一つ一つ新しいことを学んでいく学生たちをみていると、少しずつですが成長している兆しを
感じます。
しかし、救急救命士の資格を取得するためには、まだまだ学ぶべきことがたくさんあります。

2年生もいよいよ後半!
この調子で、どんどん成長していってくださいね。

~高校生・社会人のみなさま~
10月1日から、高校3年生の皆様も一般入試・推薦入試の出願受付がスタートしております!

一般入試の詳しい情報はこちら

推薦入試の詳しい情報はこちら

~高校2年生のみなさま~
救急救命士の体験授業ができるオープンキャンパス情報はこちらから☆

みなさまの夢への一歩を応援しております!