「私が靴職人を目指した理由」
~社会人経験を経て整形靴技術者へ~

靴職人になりたい。靴作りに興味のあるみなさん、こんにちは。
日本で唯一、整形靴の技術が学べる整形靴科の入学事務局です。

今回は、社会人経験を経て整形靴技術者になるために入学された
在校生インタビューをお届けします!

整形靴技術者を目指した理由や、神戸医療福祉専門学校三田校を選んだポイントなどを実際の学生に聞いてみました。

「私が靴職人を目指した理由」
~社会人経験を経て整形靴技術者へ~

整形靴科_在校生インタビュー

なぜ整形靴技術者を目指そうと思ったのですか?

 

高校生の頃からモノ作りに興味があり、何かを作りたいと思っていました。
大学生、社会人になって制作する事に携わる事で”相手からの反応”を得ることにやりがいを感じるようになっていました。

そんな中、本で靴作りが学べる学校がある事を知り
神戸医療福祉専門学校の整形靴科を見つけました。

そして靴作りの基礎や、ひとりひとりの足の症状に合わせた靴作りをしたいと思い整形靴技術者を目指すことにしました。

進路を決めるにあたって迷ったことは何でしたか?

特に、大きな迷いはありませんでした。

他の靴作りを学べる学校も見学しましたが、医療の知識と靴作りが学べる三田校を見て進学を決めました。

 

三田校のオープンキャンパスに参加して
よかったことは何でしたか?

 

整形靴科の平日学校見学で、学校の雰囲気や靴作りの設備面や在校生の学んでいるところを近くで見ることができ入学後のイメージをすることができたのが良かったです。

同じく社会人から入学している方も多くいたので、安心できました。

 

三田校の整形靴科に入学しようと思った
決め手は何でしたか?

 

靴作りの技術だけでなく、身体や足の知識を学ぶ事ができるので三田校の整形靴科に入学しようと決めました。

また、木型製作から靴作りができる事も
自分自身のやりたい「ひとりひとりの足の症状に合わせた靴作り」につながると思いました。

靴作りが好きで整形靴科に進学を考えている方へ
アドバイスをお願いします。

 

整形靴科_在校生インタビュー02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ迷う事もたくさんあると思いますが、やりたいと思ったら
早めに決断して行動することをおススメします!

整形靴科には、モノ作り・靴が好きな人たちが集まっていて毎日がとても楽しく充実しています。
今回インタビューに応えてくれた整形靴科1年生の吉澤さんも参加した
学校・授業見学ができる個別相談会を開催しています。

「もの作り、靴に興味がある!」という方は一度ご参加ください。

of_blog_cv_banner02

 

 

整形靴科について、少し質問や相談をしてみたい方
簡単LINE相談がおススメです!詳しくは、下のバナーをクリック

LINE_CV