【整形靴科】授業レポートその① 靴製作実習★

こんにちは!整形靴科担当の馬本です。

7月に入り、やっと晴れ間が見えましたね。同時に気温もぐっと上がってきました。

皆さん、この暑さに負けないよう体調管理をしっかりしましょう!

さて、本日は業界実習から帰って、現場を見てさらに成長した整形靴科2年生のみなさんの「整形靴製作実習」をレポートいたします!

12

今までの実習の中で、教員の先生から整形靴作製の一連の流れを学んできました。

今日は、それを参考に、自分で一から靴を作り上げる。それぞれの製作作業に皆さん黙々と取り組んでいました。

3この写真の一番左が靴の最終完成品です。

4これは、「アッパー」といわれる靴の甲の部分をミシンで縫っている様子です。

本校では実際の企業が保持している機械と同じものを使い、製作実習に取り組むことが

できます。

5さらに、上記で紹介したミシンとはまた用途が異なり、こちらのミシンは革を薄くしていくために使用します。靴を製作する上で、革を何枚も重ねていくことになるので、部分的に薄く   する必要があるのです。

6製作する上で、分からないことがあれば、教員の先生にどんどん質問していき、その場で疑問は解決します。

7 8 

整形靴科2年生の皆さんはこの夏から就職活動が本格的に始まり、そして卒業時期が

近づくと「靴の展示会」の準備が始まります。ここでは、みなさんが製作したアイデア

いっぱいの靴を一般の方に見ていただく機会になります。

皆さんの学校生活が充実したものになると同時に、就職活動での健闘を祈っています!!

さて、本日ご紹介したミシンを使って、実際に靴を製作できる体験授業があります!

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-::-::-::-:-:-::-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

7月19日(日)10:30~15:30

部屋に飾れる!手のひらサイズのミニシューズ作り★

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-::-::-::-:-:-::-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

ブーツタイプのミニシューズ(片足)を作ります!
オープンキャンパスということで、短い時間でも余裕をもってできるように作業工程は、
① ミシンで縫い合わせる
② 甲革を組み立てて靴紐を通す
③ 木型に沿わせる(つりこみ)
④ ソールを貼る
となっています。簡易的ではありますが、実際の靴作りと同じ作業を行いますので
「物作り×医療」に興味があるという方はぜひ体験してみてください☆

オープンキャンパスご予約はこちらから!

http://www.kmw.ac.jp/oc/of/

学科ページはこちらから!

http://www.kmw.ac.jp/gakka/of/