【作業療法士科】簡単に見えて難しい?相手を理解するための話し方!

こんにちは!作業療法士科入学事務局です :-D

学内実習の授業をご紹介します!

 

 

今回は作業療法士のリハビリの分野の中でも心のリハビリに関する実習です。

 

作業療法士として患者さまのことを良く知ることは、治療をする上でとても大切です。この実習では病院で実際に行われているカウンセリング(お悩み相談)の練習をしました!

 

皆さんに質問です!

この表情と・・・

 

ブログ用

 

この表情。

ブログ用2

皆さんならどんなお話をしているか想像できますか?

 

初めてお会いする患者さまを理解するためのお悩み相談ですが、私たちが普段している会話とは少し違います。

相手を知る、理解する」というゴール地点に向かって話を進めるので、簡単に見えて実はとても難しいのです。

 

その上、この人数のクラスメイトに見守られながらとなると難しさは倍増です!

ファイル_000

 

会話の内容はもちろん、表情やしぐさも見て気持ちを読み取ります。

たとえば苦手なことや、話しにくい話題のときは腕を組んでいたり・・・

楽しいこと・好きなことではジェスチャーが大きくなったり笑顔になったりします。

 

 

患者さまが「何を望んでいるのか」「何が心配か」「何に困っているか」を上手く引き出して助けになれる素敵な作業療法士さんになれるようこれからも頑張ってくださいね!

 

カウンセリング、初対面の人との話し方などもっと詳しく知りたい方は!

7月23日(日)12:30~16:30『カウンセリング入門』~悩みの聞き方~

へご参加ください!

☆その他日程も開催! 詳しくはこちらから☆