【精神保健福祉士科】業界アルバイト紹介制度を利用している学生さんを紹介⑤

夜間1年制で働きながら国家資格取得を目指せる神戸医療福祉専門学校中央校の精神保健福祉士科★
本校独自の業界アルバイト紹介制度を利用し、昼間は精神保健福祉の現場でアルバイトしながら通学している学生さんを紹介します。

今回紹介するのは亀田一成さん(入学時25歳・関西大学大学出身)★
福祉現場での経験がないので、在学中から経験しておきたかったとのことですが、
実はこの“業界アルバイト紹介制度”が入学の決め手になった亀田さん。

精神保健福祉士 心理 国家資格

アルバイト先であるアルブル夢野では、
利用者の方々と一緒に公園や福祉施設の清掃作業、喫茶業務等を行い、利用者の方の様子を日々、データ入力しています。

【1日の流れ】
9:00―ミーティング
9:30―利用者の方々とのコミュニケーション
10:30―午前のプログラム(公園や児童館、高齢者施設の清掃など)
12:00―休憩
13:00―午後のプログラム(カフェスペースでの調理・接客等の喫茶作業)
15:30―翌日の準備
16:15―清掃
17:00―終了
↓移動
18:10―授業

【業界アルバイトでの気付き】
利用者の方々はほとんどが自分より年上で、自分よりも先輩ですので、皆さん、優しく教えて下さっているという感じです。始める前は不安がありましたが、実際にしてみて不安は解消出来ました。