【鍼灸科】3年生★三田校リハビリテーション関連職種の学科との合同授業★チーム医療を学ぶ②

「チーム医療」とは、1人の患者さんを中心に様々な分野の専門職が連携し、治療やリハビリテーションを行うことです。

神戸医療福祉専門学校は中央校と三田校の2校あり、
合計9つの医療福祉専門職を養成しています。

今回は中央校の鍼灸科と三田校のリハビリテーション関連職種の学科合同で行った
「チーム医療」の連携授業の様子を紹介します。

鍼灸

今回は実際の患者さんにご協力頂き、
それぞれの視点から、検査をさせて頂きました。

鍼灸

実際の患者さんとのコミュニケーションのとり方を学べた他にも、
鍼灸科の学生にとっては、他の医療職がどのような検査をするのか、
鍼灸師との視点の違いは何かなどを学ぶことが出来ました。

鍼灸

将来、鍼灸整骨院で働くにせよ、病院で働くにせよ、
他の医療職の方々との関わりは必須になってくると思います。

鍼灸

今回学んだことを現場でしっかり活かして下さいね!