【作業療法士科】わたしが三田校作業療法士科を選んだ理由★

こんにちは!入学事務局の馬本です。9月は高校生の方にとって、体育祭など学校行事が盛りだくさんの時期ではないでしょうか。クラスメイトや先生たちと素敵な思い出をつくっていってくださいね!

さて、今回は、つい昨年まで皆さんと同じく高校生だった1年生に「なぜ三田校作業療法士科を選んだのか?」をインタビュー!皆さんと同じように進路に悩んできた先輩たちの話をぜひ参考にしてみてくださいね!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

いつも元気の良い挨拶がステキな多田さん(写真右)は徳島県立阿波高等学校出身★

_MG_0187

作業療法士を目指し始めたのは高校1年生の頃!
元々人と関わりを持ちながら役に立ちたいという気持ちが強かったので看護師を目指していました。ただ、医療分野を色々と調べる中で作業療法士は、一人ひとりの患者さんと向き合える時間が多いこと、カラダだけでなくココロまで支える幅広さが魅力的で進路を変更しました!

徳島県内でも作業療法士を目指せる学校はあったのですが、三田校は特にアットホームな雰囲気が自分に合うな、と思ったんです。
何より、他学科との合同実習もあって、 現場を意識した学びが出来ると思いました。
作業療法士は作業療法士だけで、看護師は看護師だけで患者さんを救える訳じゃない。 他の職業とどう協力していくのか、これは病院で絶対大切な考え方だと思い、「チーム医療」を軸に学べる三田校を選んだんです!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

多田さん、ありがとうございました。
徳島から関西の方まで出て、学びたいのはチーム医療だったんですね!
また、作業療法士を目指す中で、自分がここでならしっかり頑張れる!と思った学校を選んだのもポイントですね★
確かに本校は先生達の距離が近く相談に乗ってもらいやすい、というのは在校生からもよく聞きます!

これから進路もますます本格化してきます。
まだ納得のいく進路を見つけれていない方は、ぜひ本校に一度来てみて下さい!
先生、学生スタッフ一同皆さんの進路の相談に乗りますよ♪

アットホームな雰囲気の中、「チーム医療」を学べる!
神戸医療福祉専門学校三田校作業療法士科のオープンキャンパスはこちら