【作業療法士科】1年生の農作業体験★

こんにちは(^^)/入学事務局の馬本です。日に日に涼しくなってきて、本格的な秋はすぐそこに近づいてきていますね。気温差が激しい毎日が続いているので、体調管理はしっかりとしましょうね。

さて、この秋のシーズンに1年生が農作業体験に行ってきました。ある団体様が保有している畑にて農家の方からの指導を受けたのですが、リハビリテーションといえば、歩行訓練やベッドからの起き上がりなどがイメージされやすいかと思います。実は、患者さんの身体のリハビリ法として、この「農作業」が効果的なこともあるのです。

DSC00523 DSC00527

歩行訓練等では味わえない独特の達成感や協働感があるため、心のリハビリとして使われることも!!!

例えば、畑作業をすることで草の匂いや土のやわらかさなどの自然を五感で感じることや身体を健康的に使うことで、自分の身体の感覚を取り戻せるんですね。

また、一人ではなく数名で取り組むことで、連携感が生まれて孤独な気持ちも解消に繋がります。

DSC00536今回は、黒豆収穫に挑みましたが、学生のみんなもここで農業の楽しさや達成感を味わい、実際の患者さんにリハビリとして使う時に役に立ちそうですね♪

みんな、とっても良い笑顔(^^)/

DSC00540 DSC00533

こうやって、実体験を通し、様々なリハビリ法をどんどん学んで、患者さんの身体にも心にも効果的な方法を見つけていきましょう!

 

他にはどんな授業があるのか覘いてみよう(^^)/

兵庫県内で唯一の4年制専門学校★神戸医療福祉専門学校三田校 作業療法士科の

学科ページはこちら♪