作業療法士科

三田校|4年制

文部科学省「職業実践専門課程」認定学科

入学相談受付中
保護者の方もお気軽にご相談ください。
0120-511-294
オンラインでの個別入試説明会 随時開催中!

じっくり学べる兵庫県唯一の4年制専門学校

作業療法士は身体のリハビリはもちろん、“生活”や“こころ”のリハビリも行います。
4年間を通してじっくりと段階的に学べるのが本校の特長です。

学科について詳しく知ろう。

作業療法士科について

 

作業療法士科を動画でみる。

 

活躍できるフィールド

◎医療 ◎福祉(通所・訪問) ◎行政 ◎教育

学校の雰囲気・体験授業に参加しよう。

作業療法士科の
オープンキャンパス

 

来校型

[高校3年生におすすめ!]
医療系学校相談会

1/30(月)

医療系の進路を目指しているけど、何からしたら良いか分からない…そんなあなたにおすすめ!
「職業」「学校」など、あなたの不安を解決できる相談会です!

[高校3年生におすすめ!]
医療系学校相談会

医療系の進路を目指しているけど、何からしたら良いか分からない…そんなあなたにおすすめ!
「職業」「学校」など、あなたの不安を解決できる相談会です!

日時

1/30(月) 15:30~/16:30~

職業が決めきれない、学校選びってどうすればいいの?
などあなたのお悩みに沿って進路アドバイザーがお話します!相談内容は職業のことでも学校のことでもOK♪

申し込み

来校型

[作業療法士が気になるあなたへ]
オープンキャンパス

1/29(日)・2/12(日)・2/18(土)

【進路選択応援☆】
学校のことだけでなく、「作業療法士」のお仕事のやりがいや魅力が分かるオープンキャンパス!

[作業療法士が気になるあなたへ]
オープンキャンパス

【進路選択応援☆】
学校のことだけでなく、「作業療法士」のお仕事のやりがいや魅力が分かるオープンキャンパス!

日時

1/29(日) 13:00~15:30 精神のリハビリの実際

2/12(日) 13:00~15:30 遊びリテーション ボールプールで探索体験

2/18(土) 13:00~15:30 物つくり体験と精神リハビリ

職業のこと、学校のこと、入試のことが1日でまるわかり!
三田校のオープンキャンパスは、一から丁寧にご説明しますので、オープンキャンパスに初めて参加される方も大歓迎です☆

申し込み

来校型

[高校2年生におすすめ]
AO入試準備講座

2/5(日)

【高校2年生対象】
一足先に進路を決定したい方へおすすめ!
6月から始まるAO入試の準備を一緒に始めましょう♪

[高校2年生におすすめ]
AO入試準備講座

【高校2年生対象】
一足先に進路を決定したい方へおすすめ!
6月から始まるAO入試の準備を一緒に始めましょう♪

日時

2/5(日) 13:00~15:30

志望動機の書き方や、面接対策などAO入試に出願するうえで必要な準備についてお伝えします!
6月から始まるAO入試に備えて準備を行えば、早いタイミングで進路決定できますよ♪

申し込み

オープンキャンパス一覧へ

患者さんに寄り添う

作業療法士のお仕事とは

 

患者さんの「からだ」と「生活」、
そして「こころ」のリハビリテーションを行う仕事

「からだ」のリハビリテーション

病気や事故で身体に障がいを負った方に対して、日常生活の動作の回復や社会復帰をめざしたリハビリを行います。

「こころ」のリハビリテーション

個人や集団で行うレクリエーションなどを通して、「こころ」に障がいのある方の症状の安定を図るためのリハビリを行います。

「高齢者」のリハビリテーション

加齢により、身体機能が低下した方に対して主体的な生活が送れるためのリハビリを行います。

「子ども」のリハビリテーション

発達障がいなどがある子どもに対して、遊びを中心としたレクリエーションなどを通して、生活を考慮したリハビリを行います。

 

人とのかかわりを通して成長する

リキュラム

 

兵庫県唯一の4年制専門学校

「高度専門士の称号」 が取得できる!
だから大学卒業と同等!大学院への進学が可能!

〈4年制学科〉大学卒業同等の称号「高度専門士」

「高度専門士」の称号を付与された者は、大学卒業者と同等の学力があると認められる者として、大学院の入学資格も与えられます。

4年間の流れ

4年制の特長 「実技・実習時間が長い」
だから身体で覚えられる!体験から学べる!

学外実習時間

 
1年次

医学的知識を身につける 基礎

[作業療法士として倫理観や基本的態度を身につける]

演習・実習

作業療法の基礎を身につける

●身体障害評価学実習 など

生活の動作(更衣、トイレ、入浴など)を基に、身体の仕組みについて学びます。人体の数多くある関節を正しい方向に動かすことができるか確認する検査方法を身につけ、作業療法士として基本となるスキルを磨きます。

1年次の特長

「地域での学外実習が豊富」

だから当事者の生活が理解できる!

 
2年次

作業療法を身につける専門

[作業療法士が関わる疾患や作業療法の知識を深め、観察力や分析力を修得し、患者さんに寄り添うこころを身につける]

演習・実習

専門的技術を身につける

●カウンセリング入門 など

こころのリハビリの技術を修得するため、カウンセリング技法について学びます。カウンセリングの基礎となる、患者さんが自分自身で回復するための方法や、気持ちや考え方を整理していく方法について学びを深めていきます。

2年次の特長

「4年制だからこそできる!医療現場での見学・体験実習」

だから、作業療法の基礎をしっかりと固められる!

 
3年次

臨床現場で必要な応用力と対応力を身につける応用

[対象者の特性に合わせたさまざまな治療援助技術を学び、幅広い知識で物事を提えられる作業療法士を目指す]

演習・実習

問題解決力を身につける

●臨床作業療法演習Ⅰ など

これまで積み重ねて来た知識や技術に磨きをかけるための演習です。患者さんの限られた情報からでも状態の把握や今後どのような治療が必要なのかがわかるように観察・分析を行う力を修得していきます。

3年次の特長

「オーストラリアでの海外研修」

だから、リハビリテーションの最先端を学ぶことができる!

医療のグローバル化を体験し、海外の最新の医療を学びます。

リハビリの先進国のオーストラリアで海外研修を約1週間の日程で実施しています。現地の国立ラトローブ大学での講義や実習を通じて海外の医療制度を学びます。また、現地の学生との関わりを通じて、異文化の理解にもつなげます。

4年次

臨床で必要となる幅広い視点を身につける 実践

[国家試験に向けた徹底的な対策を行うとともに、1年次からの学びに磨きをかけ、現場で必要となる即戦力を身につける]

演習・実習

即戦力を身につける

●作業療法特論 ●作業療法特講Ⅰ など

様々な患者さんと関わる力を磨くため、1年次から習得してきた技術プラスαの知識を身につけていきます。また、臨床現場で行う症状の把握から訓練内容の立案、治療・訓練の一連を実践し、多方面に活躍できる能力を身につけます。

4年次の特長

「充実した就職対策と国家試験対策」

だから、就職率100%!国家試験合格率83.3%!

作業療法士科の設備を在校生が紹介!

 

チーム医療を学べる

関連職種連携授業

三田校の学びポイント

「他職種との連携」 を学び、 「実践力」 を身につける

作業療法士・理学療法士・言語聴覚士・義肢装具士・鍼灸師の学生が学びを深める授業を行っています。一番大切にしていることは、対象者への関わり方の共通点や他職種の専門性を理解することです。将来協働することを想定し、対象者の方に各職種の学生が「何ができるのか」「何を協力してやっていくのか」などを意見交換し、チームで治療計画を考えます。関連職種連携は、多種多様な経験を積みながら視野を広げることができる授業です。

2年次「丹波市立看護専門学校」との連携

例えば 「看護師の理解」 を深める

丹波市立看護専門学校と「連携授業」を行っています。患者さんに身近な存在である看護師のもつ情報をしっかりと共有し、リハビリの治療計画に反映します。

3年次「理学療法士科、作業療法士科、言語聴覚士科、義肢装具士科4年制、鍼灸科」との連携

例えば 「義肢装具について学び」 を深める

装具を装着した状態での生活に着目します。患者さんにとって生活し辛いことや危険を防ぐため、装具の基本的な知識だけでなく、義肢装具士から装具の特徴や使用する上でのポイントについて学びます。

担任制

1人ひとりしっかりサポート するから、勉強が不安な方も安心!

多彩な講師と多彩な授業

4年制専門学校だからこそ、 幅広い知識や経験を積む ことができる!

絵画療法
義肢装具学
陶芸
発達障害学
ハンドセラピー
福祉機器
盲導犬
バリアフリー展見学
救急法
地域活動・レクリエーション
 

出身校をチェック!

在校生紹介

 

様々な地域からの
入学実績があります。

溝口芳香 さん

(兵庫県立有馬高等学校出身)

西山嵩康 さん

(三田松聖高等学校出身)

藤本ゆめみ さん

(兵庫県立社高等学校出身)

仲村柚希 さん

(伊丹市立伊丹高等学校出身)

押本奏 さん・村上遥子 さん

(兵庫県立西宮北高等学校出身)

德永健太 さん

(芦屋学園高等学校出身)

高田若菜 さん

(兵庫県立洲本実業高等学校出身)

田中瑞稀 さん

(兵庫県立明石清水高等学校出身)

廣瀨凪紗 さん

(東洋大学付属姫路高等学校出身)

永井愛翔 さん

(兵庫県立佐用高等学校出身)

谷口琳 さん

(福知山成美高等学校出身)

種谷純怜 さん

(京都府立西舞鶴高等学校出身)

兵庫県外にお住みの方、
または一人暮らしを
ご検討されている方はこちら

 

兵庫県外など遠方にお住まいの方へ

 
OB VOICE

各分野で活躍する卒業生

卒業生VOICE

棚倉 希海

2018年度卒業

棚倉 希海さん

Nozomi Tanakura

大柿 凪央

2016年度卒業

大柿 凪央さん

Nao Ogaki

福羽 みのり

2016年度卒業

福羽 みのりさん

Minori Fukuba

 
棚倉 希海棚倉 希海

2018年度卒業

棚倉 希海さんNozomi Tanakura

兵庫県立西脇高等学校出身
医療法人社団輝生会 初台リハビリテーション病院 勤務

 

患者さん一人ひとりに
丁寧に寄り添う。

今の職場では多職種とのチーム医療が徹底されていて、患者さん一人ひとりに質の高い医療を提供できることにひかれました。作業療法士としては、元気のなかった患者さんに、カード作成という作業を用いて大切な家族に感謝の気持ちを伝え、患者さんも家族も笑顔になったことが印象的です。私自身も喜びで一杯になり、作業療法士になって心から良かったと感じました。今後も患者さんに寄り添い、一緒に喜びを共有できる作業療法士でありたいと思います。

大柿 凪央大柿 凪央

2016年度卒業

大柿 凪央さんNao Ogaki

八重洲学園大学国際高等学校出身
兵庫医科大学病院 勤務

 

患者さんと一緒に、
当たり前の日常を取り戻す。

現在、脳を患った方の訓練を担当しています。訓練内容は、ご飯を食べたりトイレに行ったりという、“当たり前”の日常動作。作業療法士とは、病気などで失われた日常を取り戻すお手伝いをする仕事です。医療チームのなかで、患者さんの生活に寄り添う役割だと感じています。入院前や退院後の患者さんの生活を思い浮かべながら一人ひとりの方にマッチするリハビリを考え、実践するところに、この仕事のやりがいがあると思います。

福羽 みのり福羽 みのり

2016年度卒業

福羽 みのりさんMinori Fukuba

兵庫県立三田祥雲館高等学校出身
兵庫県立ひょうごこころの医療センター 勤務

 

入学時から憧れていた
児童や精神科領域へ進む。

入学して間もない頃から、子どもや精神科の分野で働きたいと考えていました。児童精神科がある現在の職場は、その頃からの希望でした。現在は子どもを対象に、生活スキルやコミュニケーションスキルを身につけるための訓練や、アルコール依存症の方が体力を回復するための訓練を担当しています。できなかったことや苦手だったことが、少しずつできるようになっていく姿を間近で感じられるのが、この仕事の一番の喜びです。

作業療法士科の授業の様子&キャンパスライフはこちらから!

作業療法士科ブログ

 

作業療法士科ブログ一覧へ

DEPARTMENT

学科から選ぶ

CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS

オープンキャンパス開催中