【作業療法士科】心臓を絵に描いて説明!楽しく学ぶ☆3年生の国家試験対策

こんにちは!

今回は、3年生の国家試験対策の授業をご紹介します^^

 

約1年後に国家試験を控えた3年生

三田校では既に3年生から国家試験に向けての対策をしています!

国家試験対策といっても、試験問題をただひたすら解くという授業ではありません。

クラスで3グループにわかれて説明し合う楽しい授業でした♪

 

今回のテーマは、解剖生理学の「循環器系

心臓・血液・リンパ系などのしくみについてです。

一人ずつ、割り当てられた担当の部位について調べてきたものを、図に描きながらグループのメンバーに解説します☆

1

例えば心臓の説明をしていた学生は、弁のかたち、位置、役割まで丁寧に説明していました。

国家試験には細かいところまで出題されるので、要チェックですね!

2

聞いている学生からするどい質問が…!

なかなかうまく答えるのは難しいですね~

3

でも大丈夫

実は、『分からないところがどこか分かる』というのがこの授業の目的なのです

クラスメイトからの質問を通して自分の苦手なところがどこか分かり、新たな課題を見つけます

 

発表の準備段階でまず知識を学び、また発表しながらより知識が深まるのですね!

4

まるで先生のような話しぶりの発表者も!

クラスメイトと一緒に学びあえるのは楽しそうですね

 

年明けには臨床実習も始まる3年生

これからも仲間と一緒に頑張っていきましょう

 

 

多彩な国家試験対策で合格率90.9%

作業療法士科のページはこちら

 

作業療法士科の授業についてもっと知れる

オープンキャンパスのご参加はこちら