【作業療法士科】スライディングとリフティングでイスから立つ?!

こんにちは!作業療法士科入学事務局です!

私たちは普段何も考えることなく普通にイスから立ち上がれます。

しかし、麻痺などでリハビリを必要とする方々にとってはとても難しい動作です。
「立ち上がる」動作にはいろいろな動きが組み合わさっています。

isu
おじぎの動作で体の重心を前にずらす「スライディング」という動作

 

ずらした重心を足で持ち上げる「リフティング」という動作
(サッカーではありません!!)
主にこの2つを利用して立ち上がります。

例えば、
立ち上がる前に「よいしょっ!」とおじぎをするように無意識に体を倒していませんか??
きっと立ち上がれなかったり、ものすごく筋力を使って無理やり立たないといけなります。スライディング」が出来ないと大変です!

_MG_9614 _MG_9615

 

もしこの動作を止められてしまったらどうなるでしょうか?
実習ではおでこを抑えて試していました!
患者さま、施設の利用者さまの状態によってリハビリの方法を変えられる作業療法士に一歩近づきましたね!
日常生活の動作を支える作業療法士についてもっと知りたい・体験したい方は
オープンキャンパスへ!

7/22(土)12:30~16:00「AO入試対策講座」

7/23(日)12:30~16:00「カウンセリング入門」

お申し込み・その他日程はこちらから!