【義肢装具士科】西宮市の小学校で授業をさせていただきました!

 

こんにちは、義肢装具士科です!

先日、本校の義肢装具士科の鎌田先生、ユーザーの松本さんが西宮市立東山台小学校の4年生に向けて出張授業を行いました!

 

3

義肢装具士が作るモノは、義足だけではない!

 

まずは、本校の義肢装具士科の鎌田先生による、お仕事紹介。

4

初めて知る「義肢装具士」という仕事に小学生の皆さんも興味津々。

義肢装具士が義足だけでなく、義手やコルセットなどを作っていったり、

人のためだけでなく、動物にも装具を作っているということに驚いていたようでした。

1

授業後、義肢装具士や、義足、装具について手を挙げて質問する小学校の生徒さんたち。

 

「義足ってどれぐらいの値段するんですか?」「1日どれぐらい作られるんですか?」

など、次々と質問をしていました :-P

続いて、松本さんより、実際の義足を使うようになってからのことや今フルマラソン出場に向けて精力的に練習されていることなどをお話いただきました。

お話を聞いていた生徒さんと同じ小学校4年生の時に、病気により足を切断した松本さん。

今年は、神戸マラソンと大阪マラソンも出場されるそうで、生徒さんからも自然と拍手がおきました。

 

10

初めて見る、義足に食い入るように見る小学校の生徒さんたち。

 

最後には、義足を装着される場面を見てもらったのですが、自然と松本さんの周りに集まり、「かっこいい!」「すごい!」という声が挙がっていました。

松本さんは、小学校の講演会で仙台にも行かれるそう。良い時間になることを願っています!

西宮市立東山台小学校4年生の皆さん、先生方、貴重なお時間いただき、ありがとうございました。

 

 

今回、講演いただいた松本さんは、三田校の製作実習にもご協力いただいております。

実際の義足ユーザーの方に対して、製作を行う実習の様子は、見学ができます。

11/4(土)11:00~12:30 「実習見学会 ~義足ユーザーがお招きした義足の製作の授業を見学しよう」

ご予約は下記をチェック★↓↓↓

PO_GAKKA_ PO_OC (2)