義肢装具士が「将来残る仕事ランキング」ベスト10にランクイン!

「義肢装具士」が将来残る仕事にランクイン

_MG_0724

こんにちは!義肢装具士科です。

近年機械化や自動化がどんどん進むことで、近い将来なくなると言われる職業を皆さんご存知でしょうか?

今、話題のAI(人工知能)によってなくなる職業について、オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授の発表したあと、そのランキングに基づき、「どれがなくなる職業なのか?」「残る仕事は何かのか?」とネットで数多く議論されています。

実は、「義肢装具士」は将来残る仕事にランクインする結果となりました!

まずは、なくなる仕事と発表された仕事ベスト10の紹介です。

将来なくなる仕事ベスト10

 

1.  小売店販売員
2.  会計士
3.  一般事務員
4.  セールスマン
5.  一般秘書
6.  カウンター接客係
7.  レジ・切符販売
8.   荷物の箱詰め・積み下ろし作業員
9.  金融取引記録保全員
10.  大型トラック・ローリー車の運転手

AIが得意とする単純作業や計算、データ分析・統計作業などを生かす仕事で占められてるのが分かるかと思います。

人と深く関わる医療分野の仕事は将来残る可能性大

一方で、数値化できない人の心を相手にする職業、人とのコミュニケーションスキルが必要とされる職業やユニークな個性が必要とされる創造的な職業や、は、AIが代替することは難しいとされています。

ここで、義肢装具士が将来残る仕事ランキングにランクインしました。

将来残る仕事ランキング

1.  レクリエーションセラピスト
2.  最前線のメカニック、修理工
3.  緊急事態の管理監督者
4.  メンタルヘルスと薬物利用者サポート
5.  聴覚医療従事者
6.  作業療法士
7.  義肢装具士
8.    ヘルスケアソーシャルワーカー
9.  口腔外科
10. 消防監督者

 

※オズボーンの論文「雇用の未来」より

※Mayonez「無くなる職業ランキング|AIによってなくなる職業と生き残る職業」参照

 

やはり、人の身体や心に寄り添っていく医療分野の仕事が目立ちます。

IMG_0590

その中でも義肢装具士は、患者さんのニーズに合わせ、寄り添ったものづくりを行うことで可能性を創造していく仕事です。

・ものづくりを生かした仕事をしたい!

・人の役に立つ医療の仕事に興味がある

・社会貢献をしたい

という方は、ぜひ一度義肢装具士についてぜひご覧くださいね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

義肢装具士の専門学校  日本最大規模数の卒業生数643名

神戸医療福祉専門学校三田校 義肢装具士科の学科ページはこちら↓

PO_GAKKA_

実際に患者さんとコミュニケーションを交わしながら、製作・適合を行う場面をご覧頂く「授業見学」を開催中!

1/13(土)11:00~14:30

1/20(土)11:00~14:30

詳細はこちらから↓

PO_OC

まずは、話を聞いてみたい、という方はお問い合わせお待ちしております!

フリーダイヤル

0120-511-294

LINE

LINE_CV