【義肢装具士科】世界に認められる義肢装具士に!

こんにちは。義肢装具士科4年制教員の佐々木です。

8月28日(金)から3日間、第2回ISPOカテゴリーIの個人認証試験が本校で実施されました!
1

現在日本にある義肢装具士養成校(大学、専門学校を含む)の中で、ISPO(国際義肢装具協会)のカテゴリーI(最高水準の教育レベル)の認定を受けているのは神戸医療福祉専門学校三田校のみなのです(!)
そのため、カテゴリーIの個人認証試験(最高水準の義肢装具士であるということを証明する試験)を実施しているのも、三田校が日本唯一という事になります。

受験者は、本校の義肢装具士科4年制を卒業した後、所定の臨床期間、症例報告等を経て受験資格を取得し、この日に備えて10ヶ月以上も前から準備を重ねてきました。
いつもとは違う緊張感の中、プレゼンテーションや、実技試験など、受験者の皆が一生懸命試験に臨んでおりました!
2
↑モデル患者さまにもご協力いただいた、実技試験

3
↑プレゼンテーション後の質疑応答では評価員の先生方から多くの意見をいただきました

ハイレベルな試験のため、合格率100%というわけには参りませんでしたが、昨年に続き、ISPOカテゴリーI取得日本人義肢装具士を誕生させる事が出来ました。
今後も、世界に認められる義肢装具士を日本からどんどん育てていきたい思います!

神戸医療福祉専門学校三田校 義肢装具士科
学科ページはこちらから→http://www.kmw.ac.jp/gakka/po/