頭痛の予防には鍼治療がおすすめ

頭痛の女性
  • 神戸医療福祉専門学校
    鍼灸科

  • 神戸医療福祉専門学校 中央校 鍼灸科は、スポーツ・美容・医療・福祉4つの分野全てが学べる3年制!
    鍼灸師としてはもちろん、スポーツトレーナーや美容鍼灸など、特定の分野のスペシャリストとしても活躍できる知識と技術が身につきます。

こんにちは。神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科教員 前田 見太郎です。

これから皆さんにいくつかの症状における、鍼灸治療での対処方法を、本校の鍼灸科教員が交代でご紹介ていきますので、是非参考にしてみて下さい!
まず今回は「頭痛」についてご紹介します~ 「頭痛の予防に鍼治療はいかがですか!?」

  • 神戸医療福祉専門学校 鍼灸科

  • 神戸医療福祉専門学校 中央校 鍼灸科は、スポーツ・美容・医療・福祉4つの分野全てが学べる3年制!
    鍼灸師としてはもちろん、スポーツトレーナーや美容鍼灸など、特定の分野のスペシャリストとしても活躍できる知識と技術が身につきます。

頭痛について

雨の降る前やストレスがかかったとき、女性であれば生理中など、頭痛を経験したことがないという人はほとんどいないと思います。日本人の4人に1人が頭痛持ちと言われ、健康番組でも「頭痛」を取り上げているくらいなのでよく遭遇する症状です。
頭痛のなかには危険な頭痛もあります。それは体や脳(脳出血・梗塞や脳腫瘍)などに病気が潜んでいるケースですね。

ここでは突然の激しい頭痛やこれまでに経験したことのない激しい頭痛、だんだん痛みがひどくなる頭痛、いつもと様子の異なる頭痛、手足の麻痺やけいれんがあるといった場合を除いた(脳や体に病気がない)、繰り返し起こる頭痛(一次性頭痛)について少し。

頭痛の原因

頭痛の原因には、

  1. 血管の炎症
  2. 筋肉の異常緊張
  3. 脳の病気

のおおまかに3つあります。それ以外に眼や鼻、精神的ものでも頭痛の原因となります。

片頭痛について

特に数時間から数日前から頭痛が起こりそうな現象、情緒不安定や光や音に過敏、目の前にキラキラした点が表れ、ギザギザした光の波が広がってその場所がはっきり見えないのが10~20分くらい続く(眼を閉じても光の波は見える)「前ぶれ」が…

この前兆が終わった後に頭痛が起こるタイプ、これが片頭痛。
片頭痛に対する予防や治療でトリプタン系の薬剤が効果的ですが、副作用もありさらに過剰服用による頭痛も注意しなければなりません。

頭痛の予防には鍼治療がオススメ

通常のケア(薬の服用)に鍼治療を加える、または鍼治療だけでも頭痛の回数を減らすことができ、さらに頭痛の予防が可能です。日常生活の質が向上すると言われています。

頭痛でお悩みの方、鍼治療をおススメします!!

頭痛には生命に関わるものもあるので安易に自分は大丈夫と簡単に判断しないように…

参考

東洋医学と頭痛(埼玉医科大学 東洋医学センター)
http://square.umin.ac.jp/hmsjosaka/archive20140618/SYamaguchi20140712.pdf

片頭痛発作の予防に対する鍼治療
https://www.cochrane.org/ja/CD001218/pian-tou-tong-fa-zuo-noyu-fang-nidui-suruzhen-zhi-liao

薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)患者への対応(エーザイ)
https://medical.eisai.jp/products/maxalt/guidance/treatment05.html

Arterial spin – labeled MRI を用いた鍼刺激前後の脳血流評価
http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol39/01/jsms39_039_040.pdf

神戸医療福祉専門学校中央校
鍼灸科教員 前田 見太郎

鍼灸師を目指すなら神戸医療福祉専門学校で学びませんか?

神戸医療福祉専門学校鍼灸科では、開校以来の国家試験の合格率は、「はり師」「きゅう師」ともに95.5%!(開校〜2020年度実績)

高い合格率に裏付けられ、希望者の就職率も8年連続100%に達しています。(※2013~2020年度実績) スポーツ・美容・福祉・医療分野の授業を全て履修できるので、様々な現場で求められる鍼灸師をめざせます。

ご興味がある方は、ぜひ以下のオープンキャンパスや鍼灸科の詳細情報をご覧ください。

卒業生の声

「鍼灸とエステを融合させた施術を行うサロンで活躍中」(2013年度卒業)

「25歳で開業、今では1日30名以上の患者様を治療。2017年に2店舗目も」(2010年度卒業)

「訪問鍼灸専門の治療院を開業」(2008年度卒業)

「鍼灸院を営みながらスポーツトレーナーとして活動」(2006年度卒業)

>>卒業生の声の詳細はこちら

ご興味がある方はぜひ以下のリンクより学校の詳細をご覧ください!

監修・運営者情報

監修・運営者<神戸医療福祉専門学校 中央校>
鍼灸・介護・精神
住所〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
お問い合わせ078-362-1294
詳しくはこちらhttps://www.kmw.ac.jp/