介護福祉士に向いている人・適性とは

介護福祉士は、介護職の中でも仕事内容も多岐に渡ります。
仕事内容は高齢者や身体に障がいのある方などの介護が必要な人をはじめとする方々と接するため、人との関わりが特に重要になる職種です。
続きを読む

作業療法士に向いている人とは?

リハビリが必要な患者に寄り添う作業療法士とはどんな人が向いているのでしょうか?
病院の入院患者さんや手術明けの患者さんをサポートする仕事は簡単に出来る仕事ではありません。
今回は作業療法士に向いている人と求められている人について紹介します。
続きを読む

作業療法士が行うリハビリとは

作業療法士としてリハビリをする際にどんな場所でどんな人のリハビリを行なっているのでしょうか?
怪我をした時や手術をした時に病院で受けるものと思う方もいるかもしれませんが、介護施設で行うリハビリや自宅で行うリハビリもあります。
今回はリハビリの種類についてお話ししていきたいと思います。
続きを読む

精神保健福祉士を目指す理由

精神に障がいがある方や、そのご家族の方たちの相談を受けたり、相談に乗ったり、さまざまな支援をする専門職が精神保健福祉士です。
精神保健福祉士として活躍している先輩たちは、どのような理由で精神保健福祉士の仕事を目指そうと思ったのか、見ていきましょう。
続きを読む

精神保健福祉士とカウンセラーの違い

精神保健福祉士(PSW)と一般的にカウンセラーと呼ばれる臨床心理士は、いずれも人間の心の問題に関わっていく仕事です。
しかし精神保健福祉士とカウンセラーには大きな違いがあります。
それぞれどこが違うのかを見ていきましょう。
続きを読む

精神保健福祉士の就職先とは

精神保健福祉士(Psychiatric Social Worker)は略して「PSW」と呼ばれる、精神障がい者に特化して相談援助や社会資源を提供する専門職(国家資格)の一つです。
精神障がい者やその家族の方だけではなく、医師や臨床心理士、さらには行政機関などさまざまな人々や機関とかかわっていく精神保健福祉士には、どのような就職先があるのでしょうか。
続きを読む

精神保健福祉士を目指す際の年齢について

精神保健福祉士といえば福祉系の三大国家資格の一つに数えられ、社会福祉士、介護福祉士とともに福祉の分野には欠かせない職業です。
高校を卒業後に福祉系の大学に進学し、国家資格の取得を目指すというのが一般的なルートですが、中には「すでに社会人として働いているけど、精神保健福祉士を目指したい」という人もいるのではないでしょうか。
せっかく精神保健福祉士になりたいと思っても、年齢が不安でなかなか踏み出せないのはとてももったいないですよね。そこで今回は、精神保健福祉士と年齢の関係について見ていきましょう。
続きを読む

フィギュア原型師になるには

アニメのキャラクターなどのフィギュアを持っている方は、少なくないのではないでしょうか。部屋に自分の好きなキャラクターがいると、心が自然と落ち着きますよね。そんなフィギュアの型を作ることを専門にお仕事をしているのが、フィギュア原型師です。ここではフィギュア原型師についての詳細を、深く掘り下げてみようと思います。
続きを読む

動物義肢装具士になるには

義肢装具士という言葉を知っている方は多いのかもしれませんが、動物義肢装具士という言葉は、あまり聞き慣れないのではないでしょうか。
動物義肢装具士は、確かにあまり有名な職業ではありませんが、今後ますます必要とされる職業であると言えるかもしれません。
今回は、動物義肢装具士についての詳しい情報を見ていきたいと思います。
続きを読む