【作業療法士科】『誰かのために』を職業に

こんにちは!
入学事務局の中田です!

受験シーズン真っ只中ですね!
みなさん、進路は決まってきていますか?

さて本日は、”自分のやりたいこと”を考え抜き、
作業療法士の道を選んだ1年生の藤田くんをインタビュー形式でご紹介したいと思います。

図2
作業療法士科1年生
藤田 洋志さん
明石清水高等学校出身

①作業療法士科を目指したキッカケは??
進路を決める上で、『何のために生きたいか』を考え仕事を選ぼうと思っていました。
両親とも教師だったこともあり、いつの間にか『人のために生きたい』という思いが強くなっていました。

知り合いの方と話していると、「頑張り屋さんで、物事を深く捉える人は特に心が締め付けられやすい」
ということを知り、「そんな方たちに明るい選択をする手助けが出来る仕事がしたい」と思いました。

調べると、”精神保健福祉士”という職業があることを知りました。
こころを支える部分で、4年制の大学で目指そう!と想っていた時、
作業療法士として働いている親戚の人に話をききました。

『退院するときはみんな笑顔』

一生懸命リハビリを頑張り、病院を退院するときの顔は笑顔だと聞いたとき、
リハビリの仕事のほうが自分には向いているかも、と思い始め
作業療法士を目指すことにしました。

②三田校を選んだキッカケは??
作業療法士の専門学校としては珍しい4年制の学校で、
じっくり学べるというところが決めてでした。
最初に大学進学を考えていたこともあり、
専門学校の先生との距離が近くいつでも相談できる雰囲気も決め手の一つでした。

11図1
(クラスメイトと話す藤田くん :-)

③クラスの雰囲気は??

笑顔の絶えない、良い雰囲気のクラスです!
お互いに支えあい、勉強も教えあったりしながら、切磋琢磨しています!

④作業療法士を目指す方へのアドバイス

国家資格を取得しなければいけない職業です。
勉強や実習で大変なこともあると思います。
だからこそ、”本当に目指したいか”を自分と向き合って考え抜いてみてください。
何のために、誰のために役に立ちたいのかを考えてみてください。
その時に、一人で考えて答えが出ない場合は誰かに相談したり、
実際に学校を見に行ってみてください!

こころもからだも元気に、笑顔に出会える
作業療法士を一緒に目指しましょう!

—————————————————-

藤田さん、ありがとうございました!
優しくて、人想いな藤田くんにぴったりな職業が見つかってよかったですね^^
これからも頑張ってください!

作業療法士のことがもっとよくわかる!

学科ページはこちら :-D