【作業療法士科】在校生インタビュー★ ~ぼくがAO入試エントリーで受験した理由~

こんにちは!入学事務局の馬本です。
5月も終盤ですね!高校3年生で体育会系の部活に所属している方は、いよいよ引退の大きい試合もあるのでは?皆さんの力を発揮できるよう、応援しています★
さて、本校では、6月からAO入試エントリーがスタートします。

本校の入学者の8割の方がこのAO入試エントリーで受験されています。 今回は、そのAO入試エントリーで合格し、本校に入学した学生さんをインタビューしました!

koga
作業療法士科3年生 加古川北高校出身 古賀進也くん (右)

■古賀くんは、なぜ作業療法士科になろうと決意したんですか?
人と関われる、そして役に立つ仕事がしたいと思ったからです!また、医療資格系なので将来的に収入も安定していると思いました。

■なぜAO入試エントリーを選びましたか?
AO入試エントリーは、6月から始まります。一般・推薦入試よりも早くに合格が決まることで、作業療法士についての理解が深まると思って、早期の受験にしました。実際に、三田校では入学前に勉強ができる機会があるので、心の準備もできたと思います。

■なぜ三田校を選んだんですか?
学校では、より病院や施設の現場に近い学びをしたいと思っていたので、専門学校には元々決めていました。

さらに三田校は、兵庫県内で唯一の4年制ということで実習も3年制に比べて多いですし、じっくり学ぶことができ、僕に合ってると思ったからです!

将来は、どんな作業療法士になりたいですか?
現場の他医療のスタッフと協力しながら、患者さんから喜ばれるような作業療法士になりたいと思います!

3年生になって受講できる「チーム医療」実習が楽しみです!
古賀くん、ありがとうございました!
AO入試エントリーで、自分自身の作業療法士への理解を確認し、またそこから入学までしっかり準備していくことが出来たんですね!

これを読んでいただいている皆さん、AO入試エントリーは、いよいよ6月から開始になります!ご検討の方は、ぜひお早めにオープンキャンパスにお越し下さいね!お待ちしています(^o^)/

県内唯一の4年制専門学校!
神戸医療福祉専門学校三田校 作業療法士科の学科ページはこちら★
オープンキャンパスの詳細、ご予約はこちら★もちろん予約なしの当日参加も大歓声!