【義肢装具士科】【整形靴科】社会人の方必見!教育訓練給付制度アンケート調査結果

こんにちは!

キャリアセンターの居村です。

教育訓練給付制度」とは、働く人の能力開発やキャリアアップの支援を目的として、受講費用の一部を給付する制度です。

本校では、義肢装具士科(3年制)整形靴科(2年制)が対象講座となっています。

 

厚生労働省より、受給者に対するアンケート調査が行われ、以下のような結果が公開されています。

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

〈専門実践教育訓練給付金受給者に対するアンケート調査(厚生労働省による)〉

 

調査概要:

専門実践教育訓練給付金の受給者に対し、教育訓練実施施設を通じ、受講の効果等についてアンケートを実施。調査対象者数4,520人(平成27年10月末時点の専門実践教育訓練給付受給者)、回答者数2,752人(回答率60.9%)

kyuhu1

年代別に見ると20代が30%、30代が41%、40代が21%、50代が7%、60代以上が1%という結果でした。

kyuhu2

性別・子供の有無は、男・子供有が18%、男・子供無が28%、女・子供有が17%、女・子供無が37%という結果でした。

kyuhu3

受講開始時の就業状況等は、就業―正社員が43%、就業―非正規社員が16%、就業―その他が1%、非就業が40%という結果でした。

kyuhu4

講座の受講理由は、「将来の仕事やキャリアアップに備えて」が75.1%、「現在の仕事に必要な知識・能力を身につけるため」が45.4%、「転職のため」が28.9%、「昇進・昇格に備えて」が6.4%、「配置転換・出向に備えて」が2.0%、「その他」が3.2%でした。

 

kyuhu5

受講の効果については、「処遇の向上(昇進、昇格、資格手当等に役立つ)」が31%、「配置転換等により希望の業務に従事できる」が10%、「社内外の評価が高まる」が10%、「円滑な転職に役立つ」が22%、「その他の効果」が12%、「特に効果はない」が8%という結果でした。

kyuhu6

受講の効果については、「早期に就職できる」という回答が5%、「希望の職種・業界で就職できる」という回答が74%、「より良い条件(賃金等)で就職できる」という回答が10%、「その他の効果」という回答が8%、「特に効果はない」という回答が3%という結果でした。

kyuhu7

キャリア形成への役立ちについての満足度は、「大変満足」が63%、「おおむね満足」が35%、「やや不満」が2%、「大いに不満」が0%という結果でした。

kyuhu8

講座受講と給付金の関係を見てみると、「給付金がなければ経済的な理由により講座を受講できなかった」という回答が31%、「給付金の支給を踏まえ、講座を受講した」という回答が39%、「給付金の支給の有無とは関係なく講座を受講した」という回答が30%という結果でした。

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

 

上記の結果から、特に20~30代の方がキャリアアップ等の目的で教育訓練給付制度を利用していることがわかります。

受講の効果としては、「希望の職種・業界で就職できる」という回答が過半数をしめており、自分の憧れる業界に就職するための近道として選ばれ受講される方が多いようです。

 

また、「給付金がなければ経済的な理由により受講できなかった」「給付金の支給を踏まえ講座を受講した」という方が合わせて70%であり、社会人のキャリアアップにとって教育訓練給付制度が大きく役立っていることがわかりました。

 

本校では、義肢装具士科(3年制)と整形靴科(2年制)が教育訓練給付制度の対象であり、現在制度を利用している在校生もいます。

教育訓練給付制度を利用しての転職・キャリアアップをお考えの社会人の方は、お近くのハローワークに確認いただくか、または本校のオープンキャンパス・個別相談会でもご相談を受け付けています。

まずはお気軽にご連絡ください。

 

教育訓練給付制度について詳細はこちら

 

 

ものづくりを医療に活かす国家資格!就職率100%の実績

義肢装具士科の学科ページはこちら

 

 

靴づくりのエキスパートを目指す!就職率100%の実績

整形靴科の学科ページはこちら