【理学療法士科】三田校に決めたのは「県内唯一の4年制専門学校」!在校生インタビュー★

こんにちは!入学事務局の馬本です。

今日はゴールデンウィーク1日目!皆さん予定はバッチリですか?

高校3年生の方は部活で忙しい方もたくさんいると思います!力を出し切れるよう応援しています :-)

さて、本日は兵庫県内の高校出身の先輩を紹介します!

IMG_0237

兵庫県立日高高等学校出身

理学療法士科3年生  藤原志帆さん(右)友だちとリハビリの練習中をパシャリ★

いつも素敵な笑顔でお話してくれる藤原さん!

なぜ理学療法士になろうと思ったのか、なぜ三田校を選んだのか、ぜひ参考にしてみて下さい!

①なぜ理学療法士になろうと思いましたか?

理学療法士の方が働いているのを実際に見たことがきっかけです。高校のときに福祉施設に行く機会があり、あまり普段笑顔を見せない利用者の方が「わたしは理学療法士の先生がいるから毎日幸せに過ごせている」とおっしゃっていたのが印象強く残っていて。また、理学療法士の方が私の身体に少し触れただけで、「ここが凝ってますね」っておっしゃった時は感動しました。この時に理学療法士になる、と決意しました。

②なぜ三田校に決めましたか?

先輩が通っていて、親近感もありました。が、それよりも、4年制の専門学校が大きかったですね。同じ4年制の大学よりももっと専門知識を深く確実に学べるのではないかと思ったのが理由です。

③どんな理学療法士になろうと思いますか?

疾患をただ見るのではなく、患者さんの思いや、その背景も含めて知り、サポートできる理学療法士を目指したいです。

藤原さん、ありがとうございました。

4年制の専門学校ということが、ポイントだったんですね! 兵庫県内では本校1校のみなのを皆さん知ってましたか? これを読んでいただいている皆さんも、ご自身で納得のいく進路を決めて下さいね!

オープンキャンパス予約はこちら★

もっと詳しく知りたい!という方へ 資料請求はこちらから★