【言語聴覚士科】言語聴覚士になるには・・・?

こんにちは!言語聴覚士科入学事務局です。

桜の季節となり、少しずつ暖かくなってきましたね♪
そろそろ春服が着られますね☆

高校3年生の皆さんは、進路をどうしようかなと迷っている頃かと思います。
どうすればその職業につけるのかをまとめてみました!

今回は「言語聴覚士のめざし方」です!!

004

言語聴覚士とは、聴覚や言語、音声の障害を持つ方に対して
コミュニケーション能力の向上を図る専門職です。

これは知っている!という方も多いのではないでしょうか?(^^)

 

では言語聴覚士国家資格だということは知っていましたか?

 

1997(平成9)年12月に言語聴覚士法が制定され、国家資格となりました。
理学療法士や作業療法士は、国家資格になってから50年以上経過しており、知っている人も多いと思いますが、言語聴覚士は今年で20年を迎える国家資格ですので、広く知られていないことも事実です。

014
言語聴覚士になるためには、国家試験を受験して合格する必要があります。

そのために、養成校などで勉強して国家試験の受験資格を得なければなりません。

プレゼンテーション1

 

言語聴覚士の養成校に行くためには・・・?】
よくある流れをご紹介します。

①高校卒業する(高校3年生の場合は卒業見込みです)
②たくさんある養成校から、自分に合う学校を探す。資料を取り寄せてみる。
③オープンキャンパスに行く
④入学試験を受ける
⑤合格する

 

よく迷うポイントは②の学校選びです。
・4年制大学
・短期大学
・専門学校(4年制/3年制)
など様々な学校があるので、何を選べばいいかわからないですよね。
次回のブログは、
学校選択で迷う方必見!!!
大学・専門学校の違い」を見ていきましょう!

気になる方はぜひ読んでみてくださいね♪

 

————————————————————-

資料請求はこちら

オープンキャンパスへのご参加はこちら