靴の専門学校が行う実習授業~靴の仮合わせ編~

靴職人になりたい。
靴作り、整形靴に興味のあるみなさん。

こんにちは。
日本で唯一、整形靴の技術が学べる整形靴科の入学事務局です。

今回は、整形靴科の1年生の靴作り仮合わせの実習授業を紹介したいと思います!

整形靴科_仮合わせ実習004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴の仮合わせとは?

 

足の型採りから作った木型が、足に合うようにできているかをチェックする靴作りの大切な工程です。

今回、実際に足に合わせてもらって様々なポイントをチェックしてもらいました。

・足裏にインソールが合っているか。
・歩いてみて、違和感を感じないか。
・きついと感じる箇所とゆるいと感じる箇所はないか。

仮合わせの結果を元に木型の修正を行い、本番の靴づくりに進んでいきます。

靴の仮合わせに使う素材

 

整形靴科_仮合わせ実習003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透明なプラスチック素材(ペットボトルのような素材)で作った仮靴で仮合わせを行います。

 

整形靴科_仮合わせ実習002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮合わせの準備作業に集中しています。

整形靴科_仮合わせ実習005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮合わせ実習の様子を動画でご覧下さい!

 

 

神戸医療福祉専門学校 整形靴科では、
患者様ひとりひとりに合わせて、医療目的で整形した靴を作る技術を習得します。

 

整形靴とは?

 

整形靴とは、各個人の足の形状や症状に合わせて作られた靴の事です。足の型を採り木型から作るもの、既成の木型を修正して作るもの、既成のコンフォートシューズを加工するものがあります。

 

詳しくは、下記リンクでご覧ください。
整形靴科ホームページ「整形靴とは?」

 

今回は、靴作りの仮合わせ実習授業をご紹介しました。
そんな「整形靴科の実習授業」を実際に見学できる学校・授業見学会を開催中!

 

▼日程
10/25(水)14:00~15:30
11/8(水)14:00~15:30
11/11(土)11:00~12:30、14:00~15:30

 

整形靴科の他イベントについては、下記のボタンからご覧ください。

of_blog_cv_banner02

 

 

 

 

整形靴科について、少し質問や相談をしてみたい方
簡単LINE相談がおススメです!詳しくは、下のバナーをクリック

LINE_CV