【言語聴覚士科】県外から入学した在校生をインタビューしました★

こんにちは!入学事務局の馬本です。

さて、高校生の皆さんは夏休みに入りましたね。海や花火に、バーベキューなど、楽しい夏の予定はバッチリですか?高校3年生の方はいよいよ進路選択のラストスパートですね!

本日は、言語聴覚士科1年生の3人をインタビューしました!

3人の共通点は…「地方から本校へ入学をした」ことです!

なぜ、この三田校を選んだのか??そもそもなぜ言語聴覚士を選んだのか??皆さん、ぜひ参考にしてみて下さいね。

1左から香川県 飯山高校出身 池添さん

兵庫県 豊岡総合高校出身 尾上くん

広島県 尾道商業高校出身 中原さん です☆

 

馬本(以下:U)

今日はみんな集まってくれて、ありがとうございます!早速ですが、まずなぜ言語聴覚士を目指そうと思ったのですか?では、トップバッターは尾上くん!

尾上くん(以下:O)

近所で可愛がっていた男の子がいたのですが、その子に言語障がいがあると分かり、その衝撃からそういう子ども達を助けたいと思ったんです。

U:尾上くんって、子どもが好きなんですね!

2

池添さん(以下:I) 中原さん(以下:N) そうやったんや~!

O:実は元々保育士になりたくて、色々調べていたのですが、医療で資格をとった上で子どもに関われる、しかも子ども達を救えるかもしれない、この言語聴覚士にすごい魅力を感じました。

U: 素敵な想いですね。では、続けて中原さんの話を聞かせてもらえますか?

N: キッカケは、学校で配布された西日本の大学・専門学校の紹介本でした。そこで、自分の好きなことって何かなぁって細かく考えていって…言語聴覚士という仕事を見つけました。私は話すことや食べることが好きで、それが出来ない人を助けれたらいいなって思ったんです!

I:私は、高校で福祉コースだったこともあり、医療分野は元々身近に感じてました。そんな中で、2年のときに授業で、耳の聞こえない方の話をDVDで見て、衝撃を受けたんです。私もこんな人を助けたい!って思って辿り着いたのが言語聴覚士でした。

U:みんな、「こういう人を助けたい」って気持ちから始まってるんですね。では、言語聴覚士を目指す上で三田校を選んだ理由を教えて下さい☆

N:私は、言語聴覚士で決めてから、学校を調べる中で三田校を見つけました。実は、オープンキャンパスに来て「ここだ!」って決めてしまいました。先生方や先輩方がとっても丁寧に校内見学や進路の相談に乗って下さって、この学校なら頑張れると思ったんです。

3 4I:私も同じことを思いました!先輩方の勉強への姿勢がかっこよくって。私は、他校もオープンキャンパスに行きましたが、三田校の雰囲気の良さや実習の多さも決め手でした。

O:僕も実習の多さは三田校を調べた時にすごいなって思いました。子どもと関わる働き方を目指したかったので、小児の授業・実習があるのは大きかったですね。

U: なるほどー!進路を考えるにあたって、皆さんよく調べてから本校に来てたんですね。

I:やっぱりオープンキャンパスに来ないと分からないことがたくさんあったので、ぜひオープンキャンパスには来て欲しいと思います。

O:調べるのも大切ですけど、やっぱりオープンキャンパスに来ないと学校の雰囲気も特徴も分からないですし。言語聴覚士って、調べただけではなかなかイメージしにくいので、仕事のイメージを確認するためにも必要だと僕は思います。

N:勉強は難しさもありますが、とてもやりがいもあるし、言語聴覚士のことも知るためにもオープンキャンパスは参加してみてください!

U:読んでみてくださる皆さんにメッセージありがとうございました。

いかがでしたか?長い夏休みは、色んな職業や学校を見に行くラストチャンスです!

今日のインタビューに答えてくれた皆さんは、オープンキャンパスにて在校生スタッフとしても活躍してしてくれています。ぜひ、直接お話しを聞きにきてくださいね♪

国家資格合格率100%!三田校 言語聴覚士科のページはコチラ★

オープンキャンパス情報・予約はコチラ★