介護福祉士の給料・年収とは

  • この記事は、神戸医療福祉専門学校の介護福祉士科が執筆しています。

高齢化が進む現代の社会において、介護福祉士として働く人というのは必要不可欠になっています。
しかしそのように社会での高いニーズがあるのにも関わらず、給料が少ないというイメージがあるのが実情です。
将来、介護福祉士になりたいと考えている人にとっても、就職する上で気にかかるのはやはり給料や年収の面ではないでしょうか。
ここではそんな介護福祉士の給料や年収に着目してお話ししたいと思います。

  • この記事は、神戸医療福祉専門学校の介護福祉士科が執筆しています。

介護福祉士の平均的な給料とは

あらゆる求人情報などを見てみると、介護福祉士の平均的な月の給料の額は、おおむね22万円前後となっています。
そのため、年収に換算するとおよそ340〜360万円というのが相場になっているようです。
サラリーマンの平均年収がおよそ420万円ということを考えると、少ないようにも感じられますね。
最初は少ないと感じることが多いかもしれませんが、経験を積んでいってスキルを身につけ、現場でリーダーなどを任せられるようになると、月の給料が24万円ほど、年収にしておよそ400万円ほどもらえるようになる可能性もあります。

給料は勤務先によって変わる?

給料は勤務先によって変わる?同じ介護福祉士でも、どのような場所で勤務するかによって給料にも違いが出てくるようです。
たとえば、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの入居型施設で働く介護福祉士は、平均給料が高い傾向にあります。それらの施設では24時間体制のため夜勤や休日出勤があり、基本給にその分の手当がつくため常勤で働く介護福祉士の平均給料は30万円前後と高い水準になっています。
そのほか、日中の勤務が主になり残業も少ない訪問介護や通所介護の事業所の場合にはおよそ27〜28万円ほどになります。

資格取得によって上がる給料

介護福祉士は、資格を取得することで給料を上げることのできる仕事でもあります。
介護職には、入門資格と位置付けられる「介護職員初任者研修」というものがあり、この資格を取得している人は無資格で介護職に従事している人に比べて月の給料がおよそ2万円ほど多く、年収にするとおよそ24万円ほども多くなるのです。
介護職の従事者がまず初めに取得を目指す資格であるため、受験資格がありません。通信講座などで勉強して取得を目指すという方法が一般的です。
また、さらにキャリアアップするための「介護福祉士」という国家資格もあります。国家資格というと取得に時間やお金のかかるものですが、これを取得して働く場合には無資格者と比べておよそ4万円ほども月の給料が上がります。年収が50万円近く変わってくるというのは非常に大きいことなので、ぜひ取得を目指すべき資格です。国家資格に関しては専門学校でしっかり学ぶという方法が最も良いでしょう。

給料を上げる方法

給料を上げる方法生活相談員やケアマネージャーなどの職種にキャリアアップすることでも給料を上げることができます。これらは介護サービスを必要としている高齢者やそのご家族の相談役となってサポートする仕事です。生活相談員になると、介護福祉士よりおよそ2.5万円ほど給料が上がり、ケアマネージャーになる場合はおよそ5万円もほども上がるのです。
ちなみに生活相談員やケアマネージャーの仕事は、週休2日や日勤のみなどの条件を選ぶこともできるようになるため、働き方を変えたいという人にもおすすめできるキャリアアップです。

ハローワークの給付制度について

介護福祉士で社会人経験2年以上の方(通算2年以上の雇用保険の被保険者期間がある方)を対象に、ハローワークより「教育訓練給付金」と「教育訓練支援給付金」の2つの給付制度が受けられます。

ハローワークの給付制度について詳細はこちら

まとめ

介護福祉士の平均給料は22万円前後で、年収にしておよそ350万円前後となっています。
勤務先や役職によって給料も変わり、また資格を取得することで昇給も望むことができます。
その他、手当やキャリアアップで給料を上げることもできるため、努力次第で自分の望む給料・年収に近づくことができるでしょう。

介護福祉士になるための方法についてはこちら

この記事を書いた神戸医療福祉専門学校の介護福祉士科より

神戸医療福祉専門学校介護福祉士科では、2017年度卒業生(2018年3月卒業)の国家試験の合格率97.3%
希望者の就職率9年連続100%に達しています。
ご興味がある方は、ぜひ以下のオープンキャンパスや介護福祉士科の詳細情報をご覧ください。

介護福祉士を目指すなら神戸医療福祉専門学校で学びませんか?

神戸医療福祉専門学校介護福祉士科では、2018年度卒業生(2019年3月卒業)の国家試験の合格率100%

希望者の就職率11年連続100%に達しています。学内でじっくりと学んだ後、自信をもって学外実習にのぞめ、2年間の多彩な実習で即戦力となる介護福祉士を目指します。

在校生の声

「進路ガイダンスで話を聞いて、とてもいい学校だと感じ、実際に見学に来てみると、本当にいい学校だったので、この学校に決めました。」(兵庫県立姫路別所高等学校出身)

「オープンキャンパスに初めてきた時、先生と学生の距離が近いことに魅力を感じました。勉強のことも生活のことも、先生は相談にのって下さいます。」(香川県立小豆島中央高等学校出身)

>>在校生の声の詳細はこちら

ご興味がある方はぜひ以下のリンクより学校の詳細をご覧ください!

監修・運営者情報

監修・運営者<神戸医療福祉専門学校 中央校>
鍼灸・介護・精神
住所〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
お問い合わせ078-362-1294
詳しくはこちらhttps://www.kmw.ac.jp/