介護福祉士に向いている人・適性とは

  • この記事は、神戸医療福祉専門学校の介護福祉士科が執筆しています。

介護福祉士は、介護職の中でも仕事内容も多岐に渡ります。
仕事内容は高齢者や身体に障がいのある方などの介護が必要な人をはじめとする方々と接するため、人との関わりが特に重要になる職種です。

  • この記事は、神戸医療福祉専門学校の介護福祉士科が執筆しています。

介護福祉士の基本適性

専門的な基礎知識、技術がある人

介護福祉業界の多くの施設は3交代もしくは2交代制の勤務であるため、日勤と夜勤をこなすことが多くなります。
さらに介護福祉士は食事介助や排泄介助、入浴介助、ベッドから車いす、車いすからベッドへの移乗、歩行時の介助など、利用者を支えたり抱えたりすることがあります。
しかも一人ではなく、1日に何人もの人を抱えることになることになるため、精神的にも肉体的にもタフであることが求められる仕事ではありますが、介護福祉士としての専門的な基本から応用までの知識と技術が求められます。

思いやりと忍耐力がある人

介護の仕事は、人の身体に触れることや利用者の方やご家族の方の話しをよく聴くことが基本です。
その中でも介護福祉士は人の話によく耳を傾け、どういう要望があるのか、どんな痛みがあるのかなど、コミュニケーションをとるときに感受性を働かせて相手の立場に立って考え、思いやる気持ちを持つことが大切です。
相手を気づかったり、思いやりを持つことは、介護福祉士の資格がなくてもできる事ではありますが、中途半端な気持ちでは継続することが難しい仕事です。
そのため、介護福祉士は思いやりだけではなく、忍耐力があることも必要です。

介護福祉士の資格とは
介護福祉士になるための基礎的な学問

気持ちを切り替えることができる人

そして介護の仕事は、高齢者や身体に障がいのある方や、何らかの介護が必要な方のご家族や一緒に働くスタッフなど、人と接する機会が多い職業です。
そのため、時には対象者の方たちからイライラした気持ちをぶつけられることや、介護者であるご家族の方から相談されたり、さまざまな人と接するため、ストレスがたまったり人間関係で悩むこともあるでしょう。
このような状況になっても、常に前向きにとらえていくことが大切です。
そのため介護福祉士の仕事をするには上手くストレスを発散できる人や、自分の気持ちを切り替えることができる人が向いていると言えます。

問題解決のための適性

観察力と判断能力がある人

観察力と判断能力がある人介護福祉士は複数の利用者のお世話をすることになることが多く、危険を察知して素早く的確に状況判断が行えるかが問われる職業です。
利用者の方の顔色や目の輝きをみて、相手の状態を把握したり、変化を感じ取ることができます。
病気に関わることや生活のなかで改善しなければいけないことが日常の微かな変化から見えてきたとき、問題と判断し、看護師などの医療職種に伝えるための力も必要な能力といえます。

学びの姿勢に関する適性

そして介護福祉士は日々学びの姿勢を持つことも大切です。
介護に関する見解や技術は日々進歩を続けており、新しい考え方や介護方法が生み出されています。
そのため、日々介護の専門家の発表など、常に新しい情報を手に入れる必要があります。
本を読んだり、研究発表や勉強会などにも積極的に参加し、新しい知識や技術を吸収し、その内容を介護者であるご家族の方や、介護業界を志す学生に向けて、分かりやすく伝えていくことも介護福祉士に向いている適性に大きく関わります。

まとめ

介護福祉士は介護が利用者や利用者のご家族、さらには看護師や医師などの多くの人々とコミュニケーションをとったり、必要な高齢者や身体に障がいのある方などの介護を行っていく専門職です。
忍耐力や患者さんに寄り添っていこうとする気持ちや心構えが求められますが、将来性のある仕事といえます。
介護福祉士を目指す方は是非とも参考にしていただきたいです。

介護福祉士になるための方法はこちら

介護福祉士を目指すなら神戸医療福祉専門学校で学びませんか?

神戸医療福祉専門学校介護福祉士科では、2018年度卒業生(2019年3月卒業)の国家試験の合格率100%

希望者の就職率11年連続100%に達しています。学内でじっくりと学んだ後、自信をもって学外実習にのぞめ、2年間の多彩な実習で即戦力となる介護福祉士を目指します。

在校生の声

「進路ガイダンスで話を聞いて、とてもいい学校だと感じ、実際に見学に来てみると、本当にいい学校だったので、この学校に決めました。」(兵庫県立姫路別所高等学校出身)

「オープンキャンパスに初めてきた時、先生と学生の距離が近いことに魅力を感じました。勉強のことも生活のことも、先生は相談にのって下さいます。」(香川県立小豆島中央高等学校出身)

>>在校生の声の詳細はこちら

ご興味がある方はぜひ以下のリンクより学校の詳細をご覧ください!

監修・運営者情報

監修・運営者<神戸医療福祉専門学校 中央校>
鍼灸・介護・精神
住所〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
お問い合わせ078-362-1294
詳しくはこちらhttps://www.kmw.ac.jp/