医療

水泳で使われる義足とは?その特徴について

水泳

事故などで足を切断した方にとって、水泳は困難だと思い込んでしまっていませんか。
実は、専用の義足を装着することで水泳を楽しむことが出来るようになります。

ただ、水泳用の義足は一般の義足とは異なり、いくつかの特徴があります。
通常の歩行用の義足は水の中では利用できません。

当記事では水泳で使われる義足の特徴、さらに使うことのメリットを明らかにします。
また水泳用の義足は誰によって作られているのかも解説します。
続きを読む

鍼灸師に必要な能力とは?

鍼灸師にとってなによりも必要なのが、「相手のことを思いやる力」です。
施術する前の問診や実際の施術というのは、一人ひとりの患者さんと密に接する仕事でもあります。
そのため、鍼灸師と患者さんの信頼関係なくして良い治療はできません。
鍼灸師として患者さんと良い信頼関係を築くには、何よりも相手の立場に立って物事を考える力が必要です。
続きを読む

言語聴覚士になるには

言語聴覚士は英語で「Speech-Language-Hearing-Therapist」となり、略して「ST」と呼ばれています。

「理学療法士」「作業療法士」と並ぶリハビリテーションの国家資格で、病気や生まれつきの障害などによって、話す・聞く・食べる・飲み込むことに不自由がある人に対して、言語能力や聴覚能力などを回復させるリハビリを行う仕事です。

今回はそんな言語聴覚士となる方法について、その資格の取得方法や詳しい仕事内容などについて解説していきます。

続きを読む

理学療法士国家試験の難易度

理学療法士になりたくて悩む女性

理学療法士の試験内容や合格に必要なラインはどのようになっているのか非常に気になるところです。医療関係ということもあり、やや複雑なイメージがあるかもしれません。
ここでは理学療法士国家試験の内容や合格基準についてお伝えしていきます。これから理学療法士を目指すという方は、参考までに目を通して頂けると幸いです。
続きを読む

最短で鍼灸師になるには?

鍼灸師を目指している人の中には、資格の取得にあまり時間をかけられないという人もいるのではないかと思います。
お金の問題や働き始める時期などもあり、できるだけ時間をかけずに最短で鍼灸師の資格を取得したいですよね。
ここではそんな方のために、最短で鍼灸師になる方法についお教えしていきます。
続きを読む

【タイプ別】東洋医学式ダイエットに挑戦!痩せるための生活改善

【タイプ別】東洋医学式ダイエットに挑戦!痩せるための生活改善

鍼灸治療をしていると、「健康的に長く生きたい」という会話を患者さんとよくします。

もちろん「痩せている」=「健康」というわけではありませんが、健康的な身体作りには、肥満の予防と改善は欠かせません。

そこで今回は、東洋医学の観点から、3つのタイプ別におすすめのダイエット方法を紹介!

自分に合った食事・運動を知って、痩せやすい生活習慣へと改善し、無理なくダイエットを成功させましょう。

続きを読む

義肢装具士を目指せる専門学校は?学校選びのポイント

義肢装具士を目指せる専門学校は?学校選びのポイント

義肢装具士は、医療におけるものづくりのプロフェッショナル。

事故や病気で手足を失った人が使用する義手や義足などの義肢、そしてコルセットなど治療を目的とした装具を作ります。

この記事では、そんな義肢装具士が目指せる学校について紹介。

義肢装具士を目指すのにメジャーな進路となっている専門学校を中心に、専門学校と大学の違いや、学校の選び方について解説していきます。

進路で迷っている高校生や、転職を考えている社会人の方などはぜひ、学校選びの参考にしてみてくださいね。

続きを読む

義肢装具士の仕事とは

義肢装具士は、患者さんの採型・義肢装具の製作・適合を行う仕事です。
病気や事故などで手足を失ってしまった方々にとって、義肢装具は生活を送る上で必要不可欠なものになります。
リハビリテーションにおいて重要な役割を果たす義肢装具士ですが、その仕事内容とは具体的にどのようなものなのでしょうか。
ここでは義肢装具士の仕事について詳しくお話ししていきます。
続きを読む

作業療法士の仕事内容

作業療法士は、リハビリテーションの現場には欠かせない職業の一つです。
病気や事故などで身体に障害を持った患者さんや、身体機能が低下した患者さんなどに対して、リハビリテーションを行うことを仕事としています。
しかし具体的には一体どのような場所でどのようなリハビリテーションを行なっているのでしょうか。
ここでは作業療法士という仕事について詳しくご紹介します。
続きを読む

コロナ禍で急増中?ストレートネック(スマホ首)とは

コロナ禍で在宅時間が増え、ひどい肩こりや頭痛に悩まされていませんか?

“実はそれ、スマホやパソコンの触りすぎなどで起こるストレートネック(スマホ首)が原因かもしれません。

そこでこの記事では、ストレートネック(スマホ首)とは?というところから、ストレートネックになってしまう原因やセルフチェック、その改善方法などについて解説していきます。

続きを読む

2 / 1212345...10...最後 »