【精神保健福祉士科】4/21卒業生講演会を実施しました!

2019年4月は、『大学で学んだ心理学を活かせる資格、精神保健福祉士』というテーマで講演会を実施しました。

IMGA0441

講演者は、2010年度卒業生です。
精神科病院で働く精神保健福祉士の卒業生からは、自己紹介、臨床心理士ではなく精神保健福祉士を選んだ動機、職場紹介、業務内容、印象に残っているケース・支援途中のケース、心理学を学んで活かされたこと、学校生活、国家試験対策、就職活動について、画像を取り入れたパワーポイントを用いながら具体的にお話して下さいました。

そして、最後に働く女性の立場から、結婚・出産・子育て等ライフイベントを経て職場復帰をされたご経験に基づき、実感された国家資格の強みと価値についてお話して下さいました。

 参加者の皆さんからは、「精神保健福祉士の職業理解が深まった。」「精神科病院の雰囲気を学べた。」「医療機関における役割について知ることができた。」「業界には、神戸医療の卒業生が多数活躍されていることを知った。」と感想をいただきました。

今後のご活躍をお祈りしております。

次回の講演会は、2019年5月19日(日)13時~14時30分です。
★お申込はコチラ★

講演内容は、『初めての医療福祉業界~他分野の大学から、他分野の職業から精神保健福祉士になった卒業生~』で、二人の卒業生に登壇していただきます。
是非、ご参加ください。お待ちしております。