【作業療法士科】「ものづくり」が作業療法になる基礎を学ぶ!1年生の授業♪

こんにちは!作業療法士科入学事務局です。

今回は、作業療法士が行う「ものづくり」を学ぶ授業のご紹介です

本校では、1年生の「基礎作業学実習」という授業で、ものづくりを作業療法に活かす基礎を学びます

今回挑戦したのは、タイルモザイクです!

IMG_0250

教室に入ると…驚くほどみんな集中して取り組んでいました

タイルをひとつひとつボンドで貼り付けている最中のようです。

※我を忘れて集中して打ち込む「没我性」は、作業療法のポイントのひとつです。

_MG_9880 _MG_9878

みんな思い思いの模様に仕上げていきます

道具を使ったり、さまざまな工程を踏んで作業を行ったりすることも、治療につながっていきますよ

_MG_9881_MG_9882

楽しむことが治療になるなんて、作業療法は不思議ですね

 

タイルモザイクの他にも、作業療法士はいろんなものづくりを使ってリハビリを行います!

詳しくは「ものづくり体験オープンキャンパス」で実際に体験&どんな治療効果があるのかご紹介しています☆

※次回は、12月22日(土)に実施します

作業療法士が行うものづくりについて気になる方は、ぜひ一度体験してみてくださいね

 

OT_GAKKA

OT_OC