【言語聴覚士科】診療放射線技師の先生による画像診断の授業

 

こんにちは!言語聴覚士科です。

言語聴覚士は、現場で様々な職種と連携しながら、他分野の知識を活かしながら活躍をしなければなりません。

言語聴覚士が「コミュニケーションのリハビリのプロ」として、患者さまの気持ちを汲み取っていくために、心理学を専門的に学ぶということは、前回の心理学授業ブログでご紹介しました。

今回は、診療放射線技師の先生による、画像診断の授業です。

 

脳や胸の画像を検査に役立てる!

 

 

 

本校にお越しいただいているのは、神戸リハビリテーション病院で長年診療放射線技師として活躍されていた牧田先生です。

例えば、脳出血や脳梗塞によると「失語症」「高次脳機能障害」といわれる話すこと・書くこと・覚えることなどが難しくなる障害に繋がることがあります。

その際の脳の異変は、MRI・CT・レントゲン写真によって確認することができ、言語聴覚士もその知識を持っていれば、患者さまの検査をする上で、役立てることができます。

また、喉から胸にかけての嚥下造影や胸部X線画像では、嚥下障害と言われる食事をうまく飲み込めない症状がある場合も確認できます。

このように、画像を使った正しい評価ができるように基本的なことを専門の先生から教えていただく、貴重な授業なのです!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

本校では、4年制の専門学校である特徴を生かし、言語聴覚士と現場で関わる、もしくは言語聴覚士が現場で必要となる様々な分野の専門家にお越しいただき、授業をしていただいています!

広い視野を持った言語聴覚士を、ぜひ目指していきましょう!

 

6/3(日)13:00~16:00 

【AO入試相談会+体験実習】食べる・のみこむリハビリを体験しよう♪

6/9(土)13:00~16:30

【AO入試相談会+体験実習】

AO適性検査のポイントがわかる!AO入試対策講座&子どもの”ことば”教室でのリハビリ見学&解説付き!

 

ご予約はこちらから★

・LINEにメッセージを送信! ①お名前 ②ご希望の日にち ③言語聴覚士科 をお送り下さい♪

LINE_CV

 

 

 

・フリーダイヤル 0120-511-294