【鍼灸科】社会人経験者の学生が就職内定!!

神戸医療福祉専門学校中央校の鍼灸科には高校を卒業してすぐの方から、
社会人経験者の方、主婦の方など、幅広い年齢層の学生が在籍しています。

今回は社会人経験者で、3年前、本校の鍼灸科に入学し、
先日、愛知県の剛鍼灸治療院に就職内定した前田陽平さん(入学時26歳)にインタビューしました!

IMG_7771

入学前は整体師として働いていた前田さん。
スキルアップの為、国家資格を取得しようと考えて色々と調べていた中で、
スポーツにも美容にも関われるということに魅力を感じ、鍼灸師を目指さすことに。

Q.なぜ、この鍼灸治療院に就職したいと思ったのですか?

前田さん「剛鍼灸治療院は学校の先生にすすめられて、見学に行かせて頂きました。その時、患者さんの身体に負担をかけないという、ハイレベルな鍼治療の技術を見せて頂きました。また私は将来、開業を考えているのですが、ここの治療院の先生は開業も応援して下さるとのことでしたので、是非、この治療院で働かせて頂きたいと思いました。」

Q.将来の目標は?

前田さん「まずは5年間、しっかりと働かせて頂き、その素晴らしい技術を身につけたいと思います。そして5年後には兵庫県に帰って来て、開業したいと考えています。神戸医療の3年間で学んだスポーツ、美容、医療、福祉などの幅広い知識や技術と、就職先の5年間で身につけた技術を活かして、幅広い患者さんに対応出来る鍼灸師になり、ゆくゆくは、病院では治せないような症状を鍼灸治療で治したり、病院の先生からも推薦して頂けるような、そんな鍼灸師になりたいと思っています。」

前田さん、ありがとうございました。

卒業まで、国家試験合格を目指して、最後まで頑張って下さいね!

■鍼灸科の授業内容についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

■鍼灸科のオープンキャンパスの日程はコチラ

■LINEから直接お問い合わせが可能★LINE公式アカウントはコチラから★

■リアルな学生生活をリアルタイムにツイート★Twitter公式アカウントはコチラから★