人を笑顔にできる作業療法士を目指す!サッカー部と両立して進路決定した在校生紹介☆

こんにちは!作業療法士科入学事務局です!

今回は、サッカー部と両立してAO入試作業療法士科に進路決定した1年生に話を聞いてきました!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

作業療法士科1年

三田松聖高等学校 出身

笹倉 歩 さん

IMG_9790

1.作業療法士を目指したきっかけは何でしたか?

中学校の頃から、人の役に立てる、人を笑顔にすることができる職業につきたいと思っていました。

そこでオープンキャンパスに参加したところ、作業療法士に興味を持ちました。

つらい思いをしている方々を笑顔にすることのできる魅力的な仕事だなと思ったのが、作業療法士を目指そうと思ったきっかけです。

 

2.どのように進路を決めましたか?

高校のときサッカー部に所属していて、部活の練習・試合とオープンキャンパスの日程が重なることが多くなかなか日程が合いませんでした。

しかし、部活動が空いている日にすすんで参加するようにしたことで、6月にAO入試エントリーさせていただきました。

 

3.三田校のオープンキャンパスに参加してよかったことは何ですか?

学校の雰囲気など、実際に参加しないとわからないことをたくさん知ることができたことです。

 

4.三田校を選んだ理由は何でしたか?

三田校には、実践教育チーム医療学校生活のサポートなど、他の学校にはない強みがあったからです。

オープンキャンパスでは、在校生の先輩がとても明るく優しく接してくださり、自分も同じ環境で頑張りたいと思いました。

 

5.三田校に入学してよかったことは何ですか?

施設や環境が整っていて、先輩方との交流が多く、経験豊富な先生方から教わることができることです!

 

6.作業療法士を目指す高校生への進路のアドバイスをお願いします!

オープンキャンパスに参加することは、進路を選ぶにあたってとても重要なことだと思います。

部活動をしている人も、できる限り早めからすすんで参加していくことをオススメします!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

笹倉くん、ありがとうございました!

部活動がオフの日に積極的に進路選びをして、早期に進路決定することができたんですね

 

早く進路を決めたいという高校3年生のみなさんは、

まずはオープンキャンパスで学校の雰囲気を知ることが大事です!

現在毎週オープンキャンパスを実施中♪

詳しい日程はこちらからご覧ください

 

OT_GAKKA