【在校生インタビュー】社会人から理学療法士の道へ

兵庫県では唯一の4年制専門学校、神戸医療福祉専門学校三田校の理学療法士科・入学事務局です!

 

社会人入学をした在校生のインタビューです。

「なぜ4年制の理学療法士科のある三田校に入学を決めたのか?」

「社会人だからこそ感じる入学後の悩んだこと」

について聞いてみました!

IMG_1068

〈プロフィール〉

理学療法士科・1年生

妹尾 理恵さん

前職:営業

 

患者さまに寄り添いサポートする姿に惹かれた

営業の仕事をしていましたが、働き方や仕事内容、将来性に不安を感じていました。とある営業先でリハビリの風景を見ることがあり、理学療法士の方や患者さまとお話した中で「やりたい仕事はこれなんじゃないか!」と感じました。

自分次第で患者さまの回復が決まって、常に自分を高めてくれることや、何より理学療法士の方が患者さまに寄り添いサポートする姿に惹かれました。

_MG_1969

 

自分のペースで学べる学校を選びたい

4年制の三田校に決めた理由は、余裕を持ってじっくり取り組みたかったからです。

3年制のほうが学費が抑えられたり、1年早く卒業できたりと良い面もありました。しかし3年制の勉強のスピード感を不安に感じました。「理学療法士になるという目標を確実に達成する」ことを考えたときに、4年制に決めました。

入学前に不安に思っていたことは入学事務局の人や先生が相談に乗ってくれたり、個別に入試対策として国語の講座をしてもらえたことも後押ししてくれました。

 

 

チームとして年齢関係なく皆で取り組める授業

入学後はやはり、高校を卒業してすぐの在校生もいるので年齢的なことや雰囲気などで戸惑いはありました。ただ、困ったことがあればいつでも先生が相談に乗ってくれますし、勉強のサポートをしてくれています。またクラス皆で協力しながら学ぶことが多いので、今では戸惑いや不安はなくなりました。

_MG_1997

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

妹尾さんありがとうございました!

社会人経験を経てから再進学、理学療法士の道へ進むにあたり、勉強面や学費、入学前後の不安など、決断に至るまで様々な悩みがあるかと思います。

神戸医療福祉専門学校三田校では、理学療法士、リハビリの道を考える社会人の皆さんに向けて特別なオーダーメイドオープンキャンパスを開催しております。

無題

どのオープンキャンパスでも最後に個別相談会の時間を設けておりますので、そちらで何でもご相談いただけますので、ぜひ一度お問い合わせください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

その他のオープンキャンパスはこちらから↓

PT_OC