BLOG

【精神保健福祉士科】卒業生によるPSW講演会を開催しました‼

精神保健福祉士科/中央校

2020.8.17

みなさん、こんにちは!
先日、神戸医療福祉専門学校精神保健福祉士科の卒業生のよる講演会を開催しました!

2020年8月は、
『多彩な活躍フィールドで働く精神保健福祉士~スクールソーシャルワーカー
 医療機関・福祉支援施設の枠を越えて~』

 というテーマで講演会を実施しました。

講演者は、3名の精神保健福祉士科の卒業生です。

スクールソーシャルワーカーとして働く卒業生からは、
1.自己紹介
2.スクールソーシャルワークとは (文部科学省の定義)
3.配置校型のスクールソーシャルワーカーの1日
4.スクールソーシャルワーカーとして大切にしていること
5.スクールソーシャルワーカーとして必要な知識と情報
6.スクールソーシャルワーカーとしての支援の概要
7.スクールソーシャルワーカー(SSW)とスクールカウンセラー(SC)の
  違いについてお話ししていただきました。

精神科病院で働く卒業生からは、
1.職場の案内と自己紹介
2.精神科病院におけるPSWの業務
3.精神科病院におけるPSWの役割
4.もう一つのPSWとしての大きな役割
5.精神保健福祉士に関心をお持ちのみなさんへ、についてお話しして
  いただきました。

障害者支援施設で働く卒業生からは、
1.自己紹介
2.当時の学校生活の送り方
現在の業務内容
4.具体的な支援の在り方
5.対象者理解の重要性
6.卒業後における神戸医療福祉専門学校との関わり
7.転職者が持つ強みとメリットについて、お話していただきました。

卒業生からの「精神保健福祉士は、問題の原因を個人に求めるのではなく、
取り巻く環境との相互作用・影響に焦点を当て問題解決のために環境に働きかけます。」また、「今あるさまざまな環境について疑問と関心を持ち続け、変化を要すると感じた時は積極的に訴えていくことは、精神保健福祉士にとって必要な視点となります。」そして、「精神保健福祉士とは、サポートを必要としている人が自分らしい生活を実現していく過程を間近で見ることができるやりがいと
喜びを実感できる仕事です。」と話された言葉が印象的でした。

今後の皆さんのご活躍をお祈りしております。

次回の講演会は、
『人生の分岐点~精神保健福祉士として地域に根差して生きる~』
というテーマで、2020年12月6日(日)13時~14時30分に開催いたします。

是非、ご参加ください。お待ちしております。
ご予約はHPまたはお電話にて受け付けています◎

★精神保健福祉士科イベント情報★

CAMPUS

キャンパス紹介

中央校

Kobeiryo Chuo

0120-480-294

〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通2-6-3
TEL:078-362-1294

学べる学科

公式SNS

三田校

Kobeiryo Sanda

0120-511-294

〒669-1313 兵庫県三田市福島501-85
TEL:079-563-1222

学べる学科

公式SNS