【鍼灸科】在校生インタビュー★周りに流されず本当にやりたいことを★

スポーツ、美容、医療、福祉など幅広い分野で活躍することが出来る鍼灸師☆
鍼灸師に興味をもったきっかけや、目指す鍼灸師の将来像も学生さんそれぞれに違います。

今回は、高校時代、進路について悩みに悩んだ結果、鍼灸師への道を選択した
鍼灸科1年生の齋藤 和希さん(兵庫県立網干高等学校 出身)にお話しを伺いました。

鍼灸師

Q1.鍼灸師を目指そうと思ったきっかけは?
A.TV番組で、芸能人の方が美容鍼灸をされていて、とても効果があったのを見たのがきっかけです。その後、自分で鍼灸師について調べたところ、幅広い分野で活躍出来る職業だと知り、鍼灸師を目指そうと決めました。

Q2.数ある鍼灸師の専門学校の中から神戸医療福祉専門学校中央校を選んだ理由は?
A.国家試験対策のサポートが充実していることと、スポーツ、美容、医療、福祉、全ての分野を学ぶことが出来るからです。鍼灸師を知ったきっかけは美容でしたが、全ての分野を学ぶことで、将来、どの分野で活躍したいか選択出来ることが魅力的だと思います。

Q3.進路選択について悩む高校生の方々に一言お願い致します!
A.もともと鍼灸師に興味はあったのですが、高校が進学校ということもあり、周りは大学を目指すクラスメイトが多くいました。そんな中、クラスの雰囲気に流されて、大学に進学しようと進路を変更してしまいました。しかし、どうしても鍼灸師になる夢を諦め切れず、保護者や高校の先生とも時間をかけてよく話し合い、神戸医療福祉専門学校中央校を受験しました。これを読んで下さっている高校生のみなさんも、周りに流されることなく、最初に決めた本当の夢を叶えるための進路を選択して下さい。

齋藤さん、ありがとうございました。

★スポーツ、美容、医療、福祉、全てを学ぶ鍼灸科について、詳しく知りたい方はコチラ★

★夏休みのオープンキャンパスの日程はコチラ★