【鍼灸科】多職種連携★三田校リハビリテーション関連学科との合同授業

スポーツ、美容、医療、福祉、全ての分野を学べるということが、
神戸医療福祉専門学校中央校 鍼灸科の特長です☆

今回は“医療”分野の「多職種連携」の授業を紹介します。

180925a

「多職種連携」とは1人の患者さんやそのご家族に対して、
医師をはじめとする鍼灸師や理学療法士などの医療職が連携をとって、
ケアやサポートを行うことをいい、現在の医療福祉業界では、とても重要だと言われています。

180925b

神戸医療福祉専門学校中央校・三田校は多くの医療福祉専門職を養成しているので、
学校、学科の枠を超えた合同授業を行っています。

180925d

この授業では、実際の患者様にご協力頂き、
学生達が検査を行い、その結果をもとに、鍼灸科や理学療法士科などの学生さん達が、
カンファレンス(話し合い)をし、治療やリハビリの計画を立てていきます。

180919t

鍼灸師が出来ることを他の医療職の方に伝える、
他の医療職のことを、鍼灸師が理解する、
「多職種連携」が重要と言われている医療福祉業界で即戦力として活躍するために、
とても重要な授業です!

■鍼灸科の授業内容についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

180919q

■鍼灸科のオープンキャンパスの日程はコチラ

180919r

■LINEから直接お問い合わせが可能★LINE公式アカウントはコチラから★

180925c

■リアルな学生生活をリアルタイムにツイート★Twitter公式アカウントはコチラから★