【救急救命士科】地元の消防官を目指す在校生にインタビュー!「愛媛・野球部出身編」

皆さんこんにちは!
救急救命士科入学担当の中田です!

皆さん、夏休みですね!
花火に、バーベキューに予定はバッチリ立てていますか☆?

さて今日はそんなみなさんへ
進路選択する際、地元の消防署に職業体験に行ったことがキッカケで
救急救命士になりたい!と思った1年生の菊川くんを紹介したいと思います!

自分の夢をかなえるための職業(学科)選び、学校選びの秘訣とは?
菊川くんの経験から皆さんの進路選択に何か役立つことがあれば嬉しいです!

————————————————————————————–

救急救命士科1年生
愛媛県立今治北高等学校
野球部出身 菊川 太輝君

MIU - ELT4

①救急救命士を目指したきっかけは?

職業体験で、地元の消防署に行ったことがきっかけです。
消防士の方から”人の命を救助する”やりがいを聞くうちに、興味を持ちました。
その後すぐに色々調べていくと、救急救命士という資格がある事を知り、進路を決めました。

②部活に所属しながら、進路選びで工夫したことを教えてください。

『自分がやりたいことは何か』と真剣に悩みました。
野球部に7月頃まで所属していて、最後の試合が終わるまでは練習で毎日忙しかったです。
しかし、部活を引退してからは切り替えて、進路選びに集中しました。
地元が愛媛県ということもあり、近くに学校が無いことから、
まずは、インターネットで救急救命士や学校の事を調べたりしました。

調べていくうちに、
地元・今治の消防署では救急救命士の資格を持っていると有利だということを知りました。
やはり、自分で興味を持ったことを最後まで調べ抜くことは大事だと思います!

③なぜ神戸医療福祉専門学校三田校の救急救命士科を選びましたか?

まず”救急救命士になりたい”と思った後はすぐに、両親に相談しました。
一緒に学校を探してみると、三田校があることを知りました。
それから実際にオープンキャンパスに参加すると、国家試験合格率などの実績も良く
自分も家族も納得して三田校に決めることができました。

④救急救命士を目指すみなさんに一言アドバイスを!
救急救命士という資格は、“人の命を救助する”という、とてもやりがいのある資格だと思います。
救急救命士を目指そうと思っている方は、一度三田校の先生・環境・雰囲気を見に来てください!

————————————————————————————–

MIU - ELT2

救急救命士科に入学してから、3ヶ月。
高校生の時に憧れた消防士の夢まで、確実に一歩ずつ近づいていますね。
一人でも多くの命を救助できるよう、立派な救急救命士になってください!!
応援しています!

今回は愛媛・野球部出身編ということですが
部活引退後、たくさん調べた後にオープンキャンパスで
納得のいく進路に決定した話をして頂きました!
菊川くん、ありがとうございました!

自分の進路選択で救急救命士を検討している皆さん!
三田校で夢を叶えてみませんか?
三田校では皆さんの大切な夢を最後までサポートします。迷っている間に即行動!

MIU - ELT1

また、菊川くんのように距離が遠くて・・
と思っている方も、是非相談してくださいね☆

不安点や、疑問点など、是非オープンキャンパスに一度足を運んで
解消してください。
お電話でのお問い合わせも、お待ちしております!


おすすめオープンキャンパス情報はコチラからチェック☆!

6年連続 国家試験合格率100%
6年連続 西日本学生 救急救命技術選手権 総合優勝

是非一度、神戸医療福祉専門学校三田校 救急救命士科
オープンキャンパスにお越し下さい!
資料の請求は https://www.kmw.ac.jp/form/form_shiryo/ から、
参加のお申し込みは https://www.kmw.ac.jp/oc/elt/ からしていただけます!

神戸医療福祉専門学校三田校入学事務局
フリーダイヤル:0120-511-294
E-MAIL:info@kmw.ac.jp