【作業療法士科】納得できる進路を選びました!在校生の声★

こんにちは!作業療法士科です。本日は、元々大学を考えていたところから進路変更をして、作業療法士を選んだ先輩の声を聞いてみました♪

兵庫県立西脇高等学校出身 福井くんです(^^)/ (左)

OT1

クラスメイトと友だちと一緒に、「三田校とは!?」で聞いてみました。

クラスメイトや先生との距離が近く、アットホームな雰囲気の学校だとのこと♪

 

①作業療法士科を目指し始めたきっかけを教えてください。

もともと人の役に立てる仕事をしたいと思ってて、そこで知ったのが作業療法士。

病気やけがで元気を失った人にもう一度元気や勇気を与えることのできる、とても魅力的な仕事だと思い、そんな仕事に就きたい!と思ったのがきっかけです。

 

②三田校になぜ見学に来てみようと思いましたか。

パンフレットを見た時にどこの学校よりも明るい雰囲気が伝わってきました。

どんな雰囲気の学校なのか自分の目で確かめたいと思って見学に行きました。

 

③作業療法士を目指すと決意した理由は何ですか。

病気や障害を抱えた人に元気や勇気を与えられる仕事であって、また社会でとても必要とされている職業だからです。

 

④三田校に決めた理由は何ですか。

オープンキャンパスに行った時、学校の雰囲気がパンフレットで見たとおりに明るく、また先生が真摯に相談に乗ってくださりました。

自分を応援してくれる、ここで勉強したいと思い、三田校に決めました。

 

⑤いま、勉強していて、印象深かったこと、楽しいこと、大変なことを教えてください。

骨や筋肉など覚えることがかなり多いので暗記が大変です。でも、テストに受かった時や、学んだことを普段の生活で活かせた時にはとても達成感があります。

 

⑥どんな作業療法士を目指していますか。

患者さんから信頼されるような知識や技術を持って、親しみやすい作業療法士になりたいと思います。また、落ち込んでいる患者さんに元気や勇気を与えられるような熱さを持った作業療法士にもなりたいです。

 

福井くん、ありがとうございました。福井くんの根底にある、「人の役に立ちたい」という気持ちを叶えられるのが作業療法士だったんですね!

 

読んでいただいている皆さんも、納得のいく進路を決めるために、ぜひ最後まで周りに

相談しながら進めてくださいね。

 

先生や先輩から進路のアドバイスも聞ける!オープンキャンパス

3/5(日)に開催★ご予約はこちらから★