【作業療法士科】チーム医療を学ぶ授業紹介☆

皆さんこんにちは。作業療法士科入学事務局です。

高校生の皆さんは期末テストの時期ですね。蒸し暑い日が続きますが勉強も部活も頑張っていきましょう!

さて、三田校作業療法士科は、兵庫県で唯一の4年制専門学校ということもあり、「チーム医療」について学ぶ授業が充実しています!

チーム医療とは、一人の患者様に複数のメディカルスタッフ(医療専門職)が連携して、治療やケアに当たることです。

図1

患者様によりよい暮らし、人生を取り戻していただくためには、作業療法士だけでなく、医師や看護師、理学療法士などのメディカルスタッフ、さらに、ご家族の方も含めた協力体制が必要です。そんなチームで協力していくためには、資格取得に向けた知識を身に付けるだけではなく、他専門職の視点や患者様、ご家族の方の視点を知ることも大切です。

IMG_1588

今回行われた作業療法士科2年生の授業では、他職種連携の場面を想定したシナリオをグループで検討し、最後に考えた結果を発表する形式で行われました。
「チーム医療論」ですので、患者様の考え方や生活、ご家族の方の気持ちを踏まえ、作業療法士の視点だけではなく、有意義な連携が行えるように患者様の様々な問題点や支援者が抱えるジレンマを解決すべく意見を出し合いました。

IMG_1589

3年生になると、理学療法士科・言語聴覚士科・義肢装具士科4年制・鍼灸科と合同で、モデル患者様をお迎えするチーム医療実習も行われます。

さまざまな視点を持った作業療法士めざして、学生の皆さん、頑張ってください!

 

作業療法士科について詳しく知りたい方はこちら!

夏休みオープンキャンパス開催予定はこちら☆